カフェ・お店

The Coffee Bean & Tea Leaf|フィリピン・セブ島からの帰国時におすすめのカフェ

The Coffee Bean & Tea Leaf

こんにちは。シーアです。(@seer1118b

セブ島に旅行に行った際に立ち寄ったカフェ、「The Coffee Bean & Tea Leaf」をご紹介します。

シーア
シーア
もとはアメリカ・カリフォルニア発のコーヒーチェーンだよ!

空港には、飛行機の出発時刻の2時間前に到着するように…とは言われていますが、実際には出国手続きのあとって、待ち時間が長いですよね。

シーア
シーア
チェックインカウンターが空いていると、1時間半くらい待つこともあるよね。

そんなとき、フライトまでの時間をゆったりと過ごせるカフェは貴重。

この記事では、フィリピンからの出国手続き後、リラックスして過ごせるカフェ「The Coffee Bean & Tea Leaf」をレポートします。

食べログで「The Coffee Bean & Tea Leaf」の口コミをチェック

「The Coffee Bean & Tea Leaf」マクタン・セブ国際空港店へのアクセス

マクタン・セブ国際空港の第二ターミナルは、2018年7月にリニューアルしたばかり。

国際線の出国手続き後の搭乗口エリアには、多くのお店がオープンしています。

シーア
シーア
この「The Coffee Bean & Tea Leaf」も、そのひとつだよ!

「The Coffee Bean & Tea Leaf」は、日本には4店舗のみ

The Coffee Bean & Tea Leaf店内風景店内には大きなロゴが。手前の赤いのは番号札で、ここに書かれた番号で呼び出されます。

「The Coffee Bean & Tea Leaf」は、もともとアメリカのコーヒーチェーンですが、世界各国に出店しています。

フィリピンには131店舗もあり、うちセブ島(および周辺諸島)に16店舗もあります。

ですが…日本には4店舗しかありません。

  • 東京 日本橋一丁目店
  • 愛知 イオンモール岡崎店
  • 埼玉 イオンレイクタウンkaze店
  • 大阪 イオンモール堺鉄砲町店

実は、他にも関東を中心に店舗展開していたのですが、短期間で閉店しているそうです。

シーア
シーア
私は、てっきりフィリピン発のカフェなのかなと思っていました…!

日本国内の店舗とは、メニューや価格帯が異なるようなので、違いを楽しむのもひとつですね。

セブ島からの帰国時には、残ったペソ通貨を使い切ろう

ここに立ち寄ったのは、時間つぶしだけでなく、セブ島旅行で両替したペソ通貨を使い切りたかったから。

ライト
ライト
ペソから日本円に両替すると、レートが悪いし、手数料かかっちゃうしね。

搭乗口エリアには、他にもお土産物屋さんなどがありますが、かなり値段が高く、余ったペソでちょこっとお買い物…というレベルではなかったんです。

日本で買ったほうが安いのでは? と思うようなものも。

シーア
シーア
しかも、なぜか、ペソじゃなくドル表記だし!

ファーストフード店や、ラーメンなどの飲食店もありましたが、朝ごはんを食べたので、そんなにお腹が空いていない…。

それに、機内食もあるから、あまり満腹状態にしたくはない!

シーア
シーア
そんなワガママを叶えてくれるのは、やっぱりカフェだよね。

「The Coffee Bean & Tea Leaf」のICE BLENDEDは、スタバのフラペチーノ的なもの

The Coffee Bean & Tea Leafといえば、「ICE BLENDED」が有名だそうです。

要は、スタバでいうところのフラペチーノ的なもの。

シーア
シーア
最初、全く知らなくて、意味もわからず注文しました(笑) 

「アイスって書いてあるし、この中でいちばん安いのが、普通のアイスコーヒーだろう」と思って、適当に注文したんです。

The-Original-MochaThe Original Mocha レギュラーサイズ(210ペソ)

普通のアイスコーヒーだと思って出てきたのがコレだったので、ちょっとビックリしました!

「The Original Mocha」って、コーヒー豆の種類の「モカ」かと思ったら、まさかの本物のチョコの方だったとは。

「ICE BLENDED」って、氷を混ぜるということだったのね〜。

シーア
シーア
チョコの風味で、甘すぎずとってもおいしい!

スタバのフラペチーノよりも、氷のザクザク感が少なめで、マイルドなのどごしです。

White Chocolate DreamWhite Chocolate Dream レギュラーサイズ(220ペソ)※飲みかけですみません。

夫は、私が衝撃を受けたあとに、事情を知ってから注文したので、ちゃんと選びましたよ。

「White Chocolate Dream」は、店員さんのおすすめ。

カップの内側に、チョコソースをグルグル回しかけてからドリンクを注いでいて、見た目にも美しいアイスブレンディッドです。

味もホワイトチョコとブラックチョコがいい具合に混ざり合っていて、とってもお上品な味でした。

シーア
シーア
海外って、甘いものはとことん甘くするけど、ここのは極端に甘すぎなくておいしい!

「The Coffee Bean & Tea Leaf」マクタン・セブ国際空港店は、空港価格でちょっとお高め?

私がマクタン・セブ国際空港のお店で注文したドリンクは、下記のお値段でした。

  • The Original Mocha レギュラーサイズ(210ペソ)
  • White Chocolate Dream レギュラーサイズ(220ペソ)

公式ホームページには、ダウンロードできるメニューがあります。

メニュー表を確認すると、The Original Mochaは165ペソ、White Chocolate Dreamは175ペソとなっています(いずれもレギュラーサイズ)。

どうやら、マクタン・セブ空港店は、他のお店よりも少し高い価格設定のようです。

ライト
ライト
お土産物も空港では高いし、そういうもんなのかもね。

アヤラモールやITパーク、SMcityモールなど、セブ島の主要ショッピングモールにも店舗があるので、そちらではもっとお安く楽しめますね。

シーア
シーア
何回メニュー見てもわかんないんだけど、普通のアイスコーヒーってどれのことだったんだろう…? ないのかな?

The Coffee Bean & Tea Leafのオリジナルタンブラーをゲット

コーヒーショップといえば、オリジナルデザインのマグカップやタンブラーが気になりますよね。

今回、私はスタバでセブ島限定タンブラーを買いたかったのですが、タイミングがなく…。

その代わりというわけではありませんが、The Coffee Bean & Tea Leafのタンブラーを購入しました。

オリジナルタンブラー・マグカップオリジナルタンブラーとマグカップの数々。

どれもかわいくて目移りしてしまうのですが、カラフルなビタミンカラーのトラベルタンブラーにしましたよ。

シーア
シーア
よく見ると、私が買ったタンブラーのあった場所が空いてるね。
The Coffee Bean & Tea LeafのオリジナルタンブラーThe Coffee Bean & Tea Leafのオリジナルタンブラー(1850ペソ)

このタンブラー、めっちゃかわいいでしょ!?

かなり大きめで、500ml入ります。

フレッシュな黄色と迷ったのですが、海のイメージの強いセブ島なので、元気の出るターコイズブルーにしました。

1850ペソということは、日本円にすると4000円くらい。

全く安くないどころか、タンブラーの割にはめちゃくちゃ高いんですよね。

もしかしたら、これも、空港以外の店舗だったらもっと安かったのかも…?

ライト
ライト
旅行のパワーってすごい…!

フィリピンの公式Twitterアカウントのツイートでも紹介されていました。

The Coffee Bean & Tea Leafは、セブ島旅行の休憩におすすめ

セブ島旅行では、移動時間が多く、結構疲れてしまいますよね。

そんなとき、カフェは一時の休憩スペースとして重宝します。

出国手続き後の待ち時間にはもちろん、「The Coffee Bean & Tea Leaf」は、セブ島のあちらこちらに店舗があるので、様々なシーンで活用できそう。

ほとんどの店舗で、無料Wi-Fiを完備しているので、ちょっと座って情報収集…という使い方もできますよ。

シーア
シーア
機会があったらぜひ行ってみてね!

食べログで「The Coffee Bean & Tea Leaf」の口コミをチェック

おもしろい本・好きなものだけ紹介するブログ
シーア
シーア
たくさんの本を読んできた経験から、本当におもしろい本だけをご紹介します!

小説、歴史、写真集、自己啓発、ハウツー本など、様々な種類の本を読んでいます。特に絵本は、好きが高じて「絵本講師」という資格を取りました。

そんな中から、特におすすめの本を厳選してご紹介します。

TwitterPROFILE

ライト
ライト
お好きなカテゴリーにどうぞ!
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です