小説

「みかんとひよどり」近藤史恵|ウマが合わない猟師とシェフの、ジビエをめぐる成長物語

orange-and-bulbul

こんにちは。シーアです。(@seer1118b

ミステリー小説を中心に、幅広い作品を書かれる近藤史恵さん。

エンタメ小説雑誌「文芸カドカワ」で連載されていた作品を、2019年2月27日に単行本として出版されます。

「みかんとひよどり」近藤史恵

created by Rinker
¥1,620
(2019/04/23 00:21:08時点 Amazon調べ-詳細)

主人公は、若手のシェフと無愛想な猟師のコンビ。

ふたりはウマが合わない、仲が悪いとのことだけれど、きっと作品中で関係性が深まっていくことでしょう。

どんな展開になるのか、今から楽しみですね。

シーア
シーア
「みかんとひよどり」についてまとめました!

「みかんとひよどり」のあらすじ・登場人物

メインの登場人物は、このふたり。

  • 瀬田…料理人。オーナーの意向でジビエ料理を出しているが、うまくいっていない。
  • 大高…無愛想な猟師。瀬田が山で遭難しているところを救助した。

山で遭難した瀬田を、大高が助けたことからふたりは出会います。

瀬田は、大高が狩猟で仕留めた獲物を、自分のお店の料理として出すことをオーナーに提案しますが…。

ライト
ライト
なんだかトラブルの予感がするね…!

ジビエとは狩猟で得た野生動物の肉のこと

シーア
シーア
ところで…「ジビエ」って何の肉なの?

私はてっきり、ジビエって「鹿」とか「イノシシ」とか、特定の動物の肉のことを指すと思っていました。

ですが、実は、野生の動物を狩猟で捕らえて、食肉にすることそのものをジビエというそうです。

シカ肉やイノシシ肉だけでなく、野うさぎ、ハト、カモ、キジなど、狩猟対象となっている野生の鳥獣ならジビエと定義されています。

ライト
ライト
元はフランス語なんだって。

尊い動物の命をいただくのだから、肉だけでなく血も皮もすべてを余すところなく料理に活用しよう…ジビエの精神には、そんな思いが込められています。

また、人間の住むエリアに進出して田畑を荒らすなどの害獣を、狩猟で少しでも減らして、食肉にするなどの活動も行われています。

シーア
シーア
鉄腕DASHの「グリル厄介」みたいな感じ?

「みかんとひよどり」でどこまで描かれているかは不明ですが、そのあたりにも注目していきたいですね。

近藤史恵の他の作品をご紹介

近藤史恵さんはとても多作な方で、幅広いジャンルの作品を書かれています。

中でも私が最もおすすめしたいのが、日本人ロードレーサー、白石誓(愛称:チカ)が活躍するサクリファイスシリーズ。

ミステリー要素、スポーツ小説の爽快感、人間の葛藤や煩悩について考えさせられる…どんな視点から見てもパーフェクトの読み応えです。

サクリファイスシリーズ|近藤史恵のロードレースミステリー小説【感想・あらすじ】こんにちは。シーアです。(@seer1118b) 自転車のロードレースって、知っていますか? 漫画「弱虫ペダル」などで、一躍...

お料理がテーマの小説といえば、下町のフレンチ「ビストロ・パ・マル」シリーズがあります。

お客さんたちが巻き込まれる、ちょっとした事件を、変わり者の三舟シェフが鮮やかに解決していきます。

シーア
シーア
いわゆる日常の謎ってやつですね!
created by Rinker
¥756
(2019/04/23 00:21:08時点 Amazon調べ-詳細)

「私の命はあなたの命より軽い」は、イヤミスっぽい作品。

主人公の遼子は、夫の長期出張の間に、久しぶりに実家に帰りますが、仲が良かったはずの家族がどうもよそよそしくて…。

シーア
シーア
理由が気になって、かなり分厚いのですが一気読みしてしまいました!

「みかんとひよどり」がどんな作品になるのか、今から楽しみですね。

【Kindle】スマホで読書をはじめよう
シーア
シーア
小説もビジネス書も、全部自分のスマホ1台で読めるよ!

本を読みたいけれど、かさばるから持ち運びにくい、置く場所がない…とお悩みの方には「Kindle」がおすすめ。

いつでもどこでも、片手で読めるから便利。

私は、ジップロックに入れたiPhoneをお風呂に持ち込んで、Kindleで読書しています。

日替わり・週替わり・月替わりでセールがあるほか、Kindle Unlimitedでは、月額980円で読み放題のタイトルもあるので、チェックしてみて下さいね。

>>Kindleでセール本をチェック

ライト
ライト
紙の本よりもちょっと安いのもいいところ!
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です