絵本・児童書

「はらっぱにライオンがいるよ!」兄弟育児中の方にオススメ!子どもの想像力を育み、愛を伝える絵本。

はらっぱにライオンがいるよ

こんにちは。シーアです。(@seer1118b

二人以上の子どもの育児に、家事に追われている方に、ぜひ読んでいただきたい絵本をご紹介します。

シーア
シーア
はらっぱに、ライオン…!? 本当にライオンがいるの?
ライト
ライト
もし本当だったら、大事件だけど…どうだろうね?

子どもの想像力には、いつも驚かされるもの。

夢か、空想か、現実なのか…大切なのは、「本当にライオンがいるかどうか」ではないってこと、きっと分かっていただけるはず。

シーア
シーア
「はらっぱにライオンがいるよ!」の魅力を解説します。

「はらっぱにライオンがいるよ!」の絵本データ

  • 作 マーガレット・マーヒー
  • 絵 ジェニー・ウィリアムズ
  • 訳 浜島代志子
  • 出版社 偕成社
  • 出版年 1991年12月 ※現在は絶版
  • ページ数 26ページ
  • サイズ 24.6cm×24cm
  • 楽しめる年齢の目安 4歳から

絵本講師の養成講座に通っていた頃、訳者の浜島代志子さんの、読み聞かせ実演&講演を聞く機会がありました。

そのとき、サインを入れていただきましたよ。

浜島代志子さんのサイン浜島代志子さんのサイン。長男の名前を書いていただきました!
シーア
シーア
ミュージカルや語り芝居をやっていらっしゃるそうで、とても楽しい読み聞かせ実演でした。

絵本は、読み手によって印象が変わるのがいいところ。

上質な絵本は、作り込まれた文章と、しっかりした絵があるので、シンプルに淡々と読むだけでも、十分伝わるものですよ。

「はらっぱにライオンがいるよ!」の内容

チムは、お母さんに「はらっぱにライオンがいるよ」と言います。

ですが、お母さんは、赤ちゃんのお世話と農家の仕事や家事に追われて、チムの話をまともに聞いてくれません。

シーア
シーア
下に小さい赤ちゃんの兄弟がいると、よくある光景…!

お母さんにはライオンが見えないけど、チムには見えるんです!

お母さんが、チムに応じて「お母さんもお話を作ってみるわね」と言います。

「マッチ箱をはらっぱに持っていって開けるとね、ちっちゃいドラゴンが出てきて、あっという間に大きくなるわよ」

ライト
ライト
お母さんの言葉に、さらにチムの空想が広がっていくね。
シーア
シーア
私、お母さんは、チムを原っぱで遊ばせている方がラクだから、作り話をしたんだと思うな…。

なんと、お母さんのお話の通り、マッチ箱からドラゴンが出てきて、草原いっぱいに火を噴いています!

はらっぱにいたライオンは、ドラゴンに驚いて、チムの家の物置に逃げ込みます。

実は、ライオンは穏やかな性格で、りんごしか食べないやさしいライオンでした。

ライト
ライト
チムには、本当にライオンもドラゴンも見えているんだろうね。

チムは、お母さんに本当にドラゴンがいたことを話しますが、「あれはお母さんが作ったお話よ」と、信じてくれません。

ライオンは、チムを諭すようにこう言います。

「そんなもんさ。ほんとうのこともあれば、そうじゃないこともあるのさ」

チムとライオンは友達になって、ライオンはチムの家に住みつく「いえライオン」になりました。

チムが、お母さんから優しくしてもらったり、お話を読んでもらうとき、ライオンも同じようにしてもらうのです。

「はらっぱにライオンがいるよ!」の2つの魅力を解説

「はらっぱにライオンがいるよ!」の素晴らしさを、2つピックアップします。

  1. チムのたくましい想像力! 子どもにだけ見えるものがある
  2. 兄弟育児中の方にピッタリ。愛を伝える絵本
シーア
シーア
絵のすみずみまで、きめ細やかな工夫があるので、じっくり見ているだけでも飽きないよ。
ライト
ライト
ライオンはとっても優しい目をしているね。

チムのたくましい想像力! 子どもにだけ見えるものがある

シーア
シーア
チムの空想が、子どもらしくてかわいい!

チムにとっては、ライオンもドラゴンも、本当に存在しているんです。

ライオンは、チムの寂しさが生み出した、優しい幻のよう。

チムにとって、ドラゴンは、もしかしたら相手をしてくれない、ちょっと近寄りがたい、お母さんの化身だったのかもしれません。

大人は、きっと「子ども独特の空想ね」と、軽く笑い飛ばすかもしれません。

だけど、ライオンもドラゴンも、チムにとっては大切な世界の一部なんです。

チムの小さな妹も、どうやらライオンが見えているようで、視線を向けたり、ハイハイしながら手を伸ばしたりしています。

トトロみたいなもので、大人になったら見えなくなってしまう世界なのかもしれません。

シーア
シーア
長男も、小さい頃は、よく空想のお友達と遊んでいたなぁ。

遊ぶだけでなく、「あっ、あそこにおばけが! とうっ!」と、空想の敵と戦っていたことも(笑)。

兄弟育児中の方にピッタリ。愛を伝える絵本

シーア
シーア
チムの家の中、とっても散らかっています!

床に落ちている人形、片付けられていない食器、そこらじゅうに散らばったおもちゃ。

主婦の方なら、この部屋を見て、きっとお母さんに共感し、親近感を持つでしょう。

とてもじゃないけど、チムの他に小さい赤ちゃんもいて、家事も農家の仕事も、全部完璧なんて無理ですよね。

チムは、お母さんにもっとかまってほしくて、「ぼくのことを見て!」っていう気持ちから、ライオンやドラゴンを生み出したのかもしれません。

シーア
シーア
そう考えると、「上の子の相手もロクにできなくて、私の育児こんなんでいいのかな…」とか、悩んでしまいそう。

でも、ラストシーンで、お母さんは、チムにちゃんと絵本を読んでくれたり、おやすみなさいのキスをしてくれています。

忙しくても、本当はチムのことを見てくれているんですよね。

チムも、一時は寂しいと思ったかもしれないけど、最後にはきちんと満たされて、ライオンと一緒に眠ります。

特に、下に兄弟がいると、上の子が不満を抱かないまま大きくなるなんてことは、ないといってもいいでしょう。

でも、その時々で、きちんとフォローをして満たしてあげられれば、きっと大丈夫。

ライト
ライト
この絵本のチムのように、のびのび育ってくれればいいね。

絵本との出会いは運命。気に入ったら、買って手元に置いてほしい

シーア
シーア
残念ながら、この絵本、絶版になっているんです…。

いつ絶版になったかはわからないのですが、講演を聞いた2008年時点ですでに絶版でした。

絵本って、ほんわかしているように見えても、出版業界を取り巻く事情はシビアです。

どんどん新しい絵本が出版されるけれど、本当に愛されて長く世に残る絵本はわずか。

どんなにすばらしい絵本も、買われなければ、失われていってしまうのです。

ライト
ライト
図書館で借りるのも、絵本を楽しむひとつの手段だけど…。

私も、図書館で本を借りることはしょっちゅうあります。

ですが、子どもって、何度も何度も、同じ絵本をくり返し読みたがるもの。

だから、気に入った絵本はぜひ、手元に置いてあげてください

お気に入りの絵本は、その子が大きくなってからも、そっと心に寄り添ってくれる、大切な友達のような存在になってくれるはず。

シーア
シーア
実際に、私も小さい頃に影響を受けた本は今でも手元にあります!
My-book-history
私の読書遍歴と、読書ブログをやる理由。おもしろい作品を応援したい!こんにちは。シーアです。(@seer1118b) 本が好きな方の中には、自分でも書きたいと思ったことがある方もいるのではないでしょ...
おもしろい本・好きなものだけ紹介するブログ
シーア
シーア
たくさんの本を読んできた経験から、本当におもしろい本だけをご紹介します!

小説、歴史、写真集、自己啓発、ハウツー本など、様々な種類の本を読んでいます。特に絵本は、好きが高じて「絵本講師」という資格を取りました。

そんな中から、特におすすめの本を厳選してご紹介します。

TwitterPROFILE

ライト
ライト
お好きなカテゴリーにどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です