「ぼくとクッキー さよならまたね」~遠くに行ってしまう友達に、プレゼントしたい絵本。

ぼくとクッキー_さよならまたね

こんにちは。シーアです。(@seer_1118

「離れていても、つながってるよ」思いを伝える絵本

春は、出会いと別れの季節です。仕事の転勤や、家族の都合で、新しい環境になる方も、多いことでしょう。

仲良しのお友達と、卒業や引越しで離れ離れになるという方に。絵本のプレゼントはいかがですか?

created by Rinker
¥1,296
(2018/08/19 06:03:10時点 Amazon調べ-詳細)

大好きなお友達がお引越ししてしまう…

ぼくとクッキーは、仲良しのお友達。 別れ際にはいつも「さよなら、またね」って言っていたのに、 ある日クッキーは、「さよなら」しか言わなかった…。

クッキーは、引越しをすることになったのです。 「ずっと一緒に遊ぼうって言ったのに、クッキーのうそつき!」 ぼくは悲しみます。

でも、クッキーもお別れは寂しいのです。

そんな姿を見て、ぼくは手紙を書くことを思いつきます。 ぼくは、無事クッキーに手紙を渡せるでしょうか?

ママ友にプレゼントした思い出

私は、ママ友が、旦那さんの転勤で引越してしまうというときに、この絵本に出会いました。

長男が、まだ小さな赤ちゃんだった頃に、地域の子育てセンターで知り合ったママ友でした。

お互い、同い年の子どもがいて、ママ同士の年も近くて、すぐ仲良しになりました。

いつも明るくて面白くて、おしゃれで、素敵な彼女。「ママになってから、こんなに深く付き合える友達ってできるんだ!」というくらい、何でも話せる友達でした。

彼女と旦那さんにとっては、地元に戻る形になる、希望が叶った転勤でした。

ずっと前から、いつかこんな日が来ることは分かっていたけど…実際、気軽に会える距離ではなくなってしまうこと、すごく寂しかったです。

そんな彼女のことを思い浮かべながら、 「離れていても、つながってるよ」というメッセージを伝えられるようなものを…と、プレゼントする絵本を探しているときに、この本に出会いました。

当時の気持ちと重なりすぎて、読みながら思わず涙があふれてきました。短い文章の中に、伝えたいことが全部詰まっています。

何人かのママ友たちと、子どもたちで、お別れ会をしたのがいい思い出です。出会ったときは赤ちゃんだった子どもたちが、そのとき3歳半くらいになっていて。

「みんな、大きくなったな~」と思いながら、赤ちゃんの頃の写真を見たりして、みんなで泣きました。

おすすめ記事

他にも絵本のレビュー記事を書いています。こちらもどうぞ。

あわせて読みたい
としょかんライオン
「としょかんライオン」ルールよりも大切なことがある。図書館に来たのは、なんとライオン!こんにちは。シーアです。(@seer_1118) 「としょかんライオン」は礼儀正しいライオンのお話 内容紹介(ama...
おもしろい本・好きなものだけ紹介するブログ
シーア
シーア
たくさんの本を読んできた経験から、本当におもしろい本だけをご紹介します!

小説、歴史、写真集、自己啓発、ハウツー本など、様々な種類の本を読んでいます。特に絵本は、好きが高じて「絵本講師」という資格を取りました。

そんな中から、特におすすめの本を厳選してご紹介します。

TwitterPROFILE

ライト
ライト
お好きなカテゴリーにどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です