小説

「自由なサメと人間たちの夢」渡辺優|狂気と美しさ、生と死が隣合わせの新感覚小説

自由なサメと人間たちの夢

こんにちは。シーアです。(@seer1118b

本にひとめぼれすることがあります。

装丁だったり、タイトルだったり、そのたたずまいに、どうしようもなく心が惹かれてしまう…。

シーア
シーア
この作品は、理屈抜きで私の好みでした!

自由なサメと人間たちの夢 渡辺優

created by Rinker
¥1,512
(2019/08/19 03:42:30時点 Amazon調べ-詳細)

希死念慮だったり、夢に取り込まれそうになったり、サメに救いを求めたり…

危うい均衡をギリギリのところで保ちながら、それでもこの世界に光を見出そうとするような。

ファンタジーのような、ホラーのような、不思議な感覚の物語です。

シーア
シーア
「自由なサメと人間たちの夢」を解説するよ!

「自由なサメと人間たちの夢」渡辺優|短編全7作のあらすじ

本作は、サメにまつわる2つのお話を含めた、全7作品からなる短編集です。

  1. ラスト・デイ
  2. ロボット・アーム
  3. 夏の眠り
  4. 彼女の中の絵
  5. 虫の眠り
  6. サメの話
  7. 水槽を出たサメ

どの作品も、繊細で傷つきやすい感情を描いていて、足元がぽっかり闇に包まれたような気持ちになります。

シーア
シーア
少しだけストーリーのかけらをお見せしますね。

第1話|ラスト・デイ

さて、私は死にたい。本当に死にたい。心の底から死にたい。

シーア
シーア
こんな衝撃的でストレートな言葉から始まります…!

死に憧れ、自殺未遂をくり返し、精神病棟に入院中の主人公。

死にたい自分を自覚して、自分を「偽物」だと言って、何度も死にチャレンジして…。

何やってるんだろうこの人、という感情と、なんだか痛々しくて目を背けたいような気持ちと。

ライト
ライト
実は「切り札」を隠し持っているんだよね。

退院するその日、彼女はどんな道を選ぶのでしょうか。

第2話|ロボット・アーム

工場で働いているときの事故で、右手を失った後藤。

シーア
シーア
うえええ、痛そう…。

最近の義肢は発達していて、色や形、デザインを選んだり、パワーアップできるのだといいます。

もともと自分に自信がなかった後藤は、次第にさらなる力を得たいと考えるようになって…。

ライト
ライト
こういうのって、エスカレートしていくんだよね…。

第3話|夏の眠り

大学の夏休み、明晰夢を見るための訓練として、夢日記をつけ始める「僕」。

夢にしょっちゅう出てくる沙奈…。

ライト
ライト
主人公と沙奈って、どういう関係?

救いようのない現実。明晰夢の中なら、自分がこうなりたかった未来になれる…本当に?

どっちが現実で、どっちが夢なのかわからない感覚に、心の底がゾクゾクしてしまいます。

シーア
シーア
ちょっと怖かったよ…!

第4話|彼女の中の絵

毎週土曜日、仕事が休みの日に、美術館で模写をしている男。

ある日、常連の女性に「夢の中で見た絵を探している」と話しかけられたことから、平凡な日々が一変します。

シーア
シーア
彼女のイメージする絵を再現しようと、自ら描き始めます。

絵を描くスキルはあるけれど、自分の中に描きたいものがない男と、描きたい絵のイメージはあるのに、実際に描き出す技術はない女。

ふたりが迎える結末を、ぜひ見届けてください。

第5話|虫の眠り

女子高生が、友人をボールペンで刺すという事件が起こります。

シーア
シーア
いきなりどうして?

犯人はいじめられていた、「虫」というあだ名をつけられていた…。

だけど、刺された女子は、あだ名をつけたのとは別の子。

ライト
ライト
なんだか混乱してくるね…意図がわからないよ。

それぞれの感情が、あけすけに書かれていて、後ろめたくて直視できない気持ち。

実は、ここまで自覚的じゃないだけで、みんな無意識にしてしまっているのでは?

シーア
シーア
なんだか意外な結末だよ。

他の短編の要素も少し含まれていて、混ざり合いながら溶け合っているようなお話です。

第6話|サメの話

ライト
ライト
ここから、2話連続でサメが出てくるお話になるよ。

情緒不安定で、自分なんてゴミみたいだって思っていて、ヤバイ薬に手を染めている、キャバクラ嬢の鈴香。

どうしようもない日々の中、「サメを飼いたい」という憧れに支えられて生きてきました。

「サメ」

私はサメに話しかける。

「サメ、私を救って」

サメにサメ以上のものを求めるくらい、追い詰められている彼女が痛々しくて…。

でも、お客さんに「元気だせよ」って軽々しく言えちゃう鈴香が、性根はいい子だって分かるから、応援したくなるんです。

シーア
シーア
サメは、鈴香の気持ちにどう応えるのでしょうか…。

第7話|水槽を出たサメ

ライト
ライト
「サメの話」の続きだよ。

鈴香の元を去ったサメが、一人称「吾輩」として語る後日譚。

故郷のボラボラ島。鈴香の心にも刻まれたその名前。

鈴香の人生、サメの生まれた意味。

なにもないのかもしれないけど、それならせめて、楽しく生きたい。

シーア
シーア
ラストに残る余韻を、ぜひあなたにも味わってほしいな。

「自由なサメと人間たちの夢」は、毒を仕込んだファンタジー

シーア
シーア
「自由なサメと人間たちの夢」は、生きにくいと感じる全ての人に読んでほしい小説です!

自分なんてクズだ、ゴミだと感じて、自己肯定感を持てない主人公たちが、それでも少しでも生きた意味を、爪痕を残そうとあがいています。

この世に絶望するのはまだ早い。

一生懸命生きてみれば、意外と悪くないもんだって感じられますよ。

created by Rinker
¥1,512
(2019/08/19 03:42:30時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事

私はもともと海が好きで、海洋生物全般に興味があります。

その影響で、サメをテーマにしたこの小説にも惹かれたのかもしれません。

ウミウシ
美しく不思議な「ウミウシ」の魅力。カラフルな海の宝石を見つけようこんにちは。シーアです。(@seer1118b) 私は、海が好きで、夏になるとシュノーケリングで海と一体化しています。 ...
【Kindle】スマホで読書をはじめよう
シーア
シーア
小説もビジネス書も、全部自分のスマホ1台で読めるよ!

本を読みたいけれど、かさばるから持ち運びにくい、置く場所がない…とお悩みの方には「Kindle」がおすすめ。

いつでもどこでも、片手で読めるから便利。

私は、ジップロックに入れたiPhoneをお風呂に持ち込んで、Kindleで読書しています。

日替わり・週替わり・月替わりでセールがあるほか、Kindle Unlimitedでは、月額980円で読み放題のタイトルもあるので、チェックしてみて下さいね。

>>Kindleでセール本をチェック

 

ライト
ライト
紙の本よりもちょっと安いのもいいところ!
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です