マンガ

「さよならミニスカート」牧野あおい|心と体に傷を負った元アイドルの、再生と成長の物語

good-bye-my-mini-skirt

こんにちは。シーアです。(@seer1118b

シーア
シーア
これが「りぼん」の連載作品なの…!?

話題作で問題作、いろんな意味で衝撃の作品をご紹介します。

さよならミニスカート 牧野あおい

ヒロイン、雨宮花恋=神山仁那の、再生と成長を描いた物語。

連載スタート時、りぼん編集長が「このまんがだけは、読者の皆さんに面白さが伝わるまで、何があっても連載を続けていく」と、異例の宣言をしました。

少女マンガらしくない、と思う人もいるかもしれません。

だけど、女の子だからこそ、知っておかなくてはならない、向き合いたいお話。

少女マンガだからと敬遠しないで、全世代、男女問わずいろんな人に読んでもらいたい作品です。

ライト
ライト
「さよならミニスカート」を解説するよ!

「さよならミニスカート」の登場人物

シーア
シーア
メインの登場人物は、この3人!
  • 神山仁那(雨宮花恋)…アイドルグループPURE CLUBのセンターだったが、傷害事件の被害にあい、引退。本名でひっそりと高校生活を送る。
  • 堀内光…柔道部の男子。かわいい系の顔立ちで、女子からの人気が高い。仁那が雨宮花恋だったことにいち早く気づく。
  • 長栖未玖…男子に大人気。女の子らしさを武器に、男に媚びる計算高い性格。

男らしさ、女らしさってなんだろう? ミニスカートは誰のもの?

痴漢、性差別…たとえば、「スカートをはいていたら、触られても文句は言えない」というような呪縛。

性別による違いは、確かにそこにあるけれど、だからといって、社会の仕組みはあまりにも理不尽で不公平。

ライト
ライト
女の子を利用しても、利用されても、どっちにしても苦しいよね。

そんな社会派な面だけでなく、少女マンガに欠かせない、恋や胸のドキドキもきちんと描かれています。

このまんがに、無関心な女子はいても、無関係な女子はいない。

この作品がりぼんで連載されて、今の小学生・中学生たちが読むことに、大きな意味があります。

「さよならミニスカート」あらすじと内容

アイドルグループPURE CLUBのセンター、雨宮花恋(あまみやかれん)。

黒髪ストレートのロングヘア、かわいらしい見た目とは裏腹に、徹底的にストイックなアイドル。

しかし、花恋は、握手会で暴漢に切りつけられ、腕に傷を負ってしまいます。

シーア
シーア
なんか…どこかで聞いたことのあるような話…!?

犯人は逃走し、行方がわかりません。

周囲の対応にも傷つき、誰も信じられなくなった花恋は、芸能界を引退。

本名の神山仁那(かみやまにな)として、髪を自ら短く切り、素性を誰にも明かさず、実家を離れて高校生活を送ることに。

男子と同じスラックスをはいて、愛想もなく、クラスでは変わり者扱いで浮いた存在。

そんな中、堀内光だけは、仁那が花恋だったことに気がつきます。

ライト
ライト
光の妹は、PURE CLUBの大ファンなんだって!

光の妹は、担任教師にセクハラされたショックから不登校になり、引きこもり状態。

そんな中、ピュアクラの動画を見て「女の子でいていいんだ」と勇気をもらったという…。

光の「アイドルになってくれて、ありがとう」という言葉に、自分がたどってきた道を肯定してもらえたような気持ちになり、特別な感情を抱きはじめる仁那。

シーア
シーア
だけど、そんなときに事件が…!

元所属事務所に、雨宮花恋あてに匿名の封書が届き、中には今の神山仁那の隠し撮り写真が入っていました。

つまり、何者かが、神山仁那が雨宮花恋だったことを知っているのです。

ライト
ライト
それって、もしかして…?

引退してから約半年、何事もなく過ごしてきたのに、光と急接近したタイミングでこの事態。

PURE CLUBメンバーで親友のサラや、元マネージャーは、光を疑い、仁那と引き離そうとしますが…。

シーア
シーア
仁那はどうするんだろう?

「さよならミニスカート」の3つの魅力を解説

「さよならミニスカート」は、話題性、メッセージ性はもちろん、たくさんの魅力のある作品。

シーア
シーア
その理由を考察したよ!
  • 男子も女子も知っておくべき!日常で何気なく接する「性差別」を自覚する
  • 自分を大切にするって、どういうこと?女の子をすり減らす「かわいい」の罠
  • アイドルも高校生も大人も、同じ人間。消費される対象じゃない
ライト
ライト
ひとつひとつ説明していくよ!

男子も女子も知っておくべき!日常で何気なく接する「性差別」を自覚する

冒頭、担任の教師から「近辺に変質者が出たから、女子は放課後の部活を禁止する」と言われるシーンがあります。

シーア
シーア
日常的に起こりそうな出来事だけど…変質者のせいで部活を制限されるのが女子だけっておかしいよね?

また、未玖が痴漢に襲われた?と噂になったとき、担任は「太ももを触られただけだ」と言います。

ライト
ライト
太ももだからいい、とかいう問題じゃないよね。
シーア
シーア
「だけ」って…許可なくいきなり他人の体に触るなんて、恐怖でしかないよ。

これを読んでも、「何が問題なの?」「よくあることでしょ」と言う人もいると思います。

その認識、改めたほうがいいですよ。

そういう人がいるから、女の子たちも、うっかり無自覚に「そういうものなんだ」「私が我慢すれば済むんだ」って思い込まされてしまうんです。

性差別をしている側は、何気ないつもりでも、小さな違和感はいずれ大きな傷になるもの。

ライト
ライト
男子も女子も、お互いを尊重できるようになるといいよね。

自分を大切にするって、どういうこと?女の子をすり減らす「かわいい」の罠

シーア
シーア
長栖未玖は、仁那と対象的なキャラクターだよ。

未玖は、女の子のかわいさを売りにして、男子の人気を得ていることがアイデンティティ。

周囲の男が期待するような反応や、喜ぶようなことを言う未玖。

「女性専用車両なんていらない、男の人みんなを疑っているみたいでなんかヤだな」と言ってみたり。

痴漢に太ももを触られたときも、「みんな大げさすぎ! たかが太ももだよ?」と笑っています。

女子にもソツのない対応で、一部の子からは反感を買いながらも、ちゃんと女友達もいます。

孤立はしていないけれど、なんだか誰にも心を開いていないように見えて…。

シーア
シーア
なんか…ときどき痛々しいよ。自尊心が低そう。
ライト
ライト
ちょっと心配だよね。

「かわいい」を武器にしているように見えて、実は未玖自身も傷ついている。

みんなに「未玖はかわいい」と言われたくて、自分をすり減らしている。

そうさせているのは誰なのか…、男性も女性も、社会全体のことを見つめ直してほしい。

シーア
シーア
仁那も未玖も、もっと自分を大切にしていいんだよ…。

アイドルも高校生も大人も、同じ人間。消費される対象じゃない

握手会でファンに切りつけられたのは、もちろんショックなことですが、仁那が傷ついたのはそれだけではありません。

「CDを何枚も売りつけて儲けてるんだから、恨まれて当然」「嫌ならアイドルなんか最初からやるな」という世間の声。

ピュアクラ時代は、グラビアなど、ほとんど下着のような写真の仕事もしてきました。

「こんなことしてるから、ファンに刺されるんだよ」

こうなったのは自分のせいなんだ、と思わされるような言葉が、仁那にとってはいちばんつらいはず。

シーア
シーア
私は、歌って踊れる、人に元気を与えてくれるアイドルが好き!

アイドルだって、私たちと同じ人間で、ちゃんと感情を持っています。

誰かに消費される対象なんかじゃないし、目の前の生身の相手に言えないようなことは、アイドルにだって言うべきじゃない。

一生懸命ダンスしたり、前よりも歌がうまくなったり、笑顔で握手してくれたり…アイドルたちが頑張っているのを見ているだけで、ファンはうれしいのです。

ライト
ライト
だからこそ、光のようにフラットに接してくれる人に惹かれるんだろうね。

「さよならミニスカート」主人公が平手友梨奈さんに似ていると話題

シーア
シーア
仁那って、てちに似てるよね!

神山仁那は、「てち」こと、欅坂46のセンター、平手友梨奈さんに似ているともっぱらの話題。

ショートカットや、凛とした態度、周囲に媚びないところがそっくり。

「さよならミニスカート」は、マンガだけでも超話題作なので、映像化されるのはもはや時間の問題。

もし、ドラマ化・映画化されたら、平手友梨奈さんが演じるのではないか…?

ライト
ライト
予想するのも、また楽しいよね!

「さよならミニスカート」は、全女子と男子に読んでほしいマンガ

シーア
シーア
「さよならミニスカート」は、全年齢の男女に読んでほしい!

どんな女の子も、自分の体や意志、気持ちを大切にしていい。

どんな男の子も、女の子のルックスを一方的にジャッジしたり、性差別的な言動をするべきじゃない。

そんな当たり前のことが、無自覚で暴力的に裏切られている現状。

ライト
ライト
まずは、その現実を知るところからだよね。

男性には「こんなことありえない」と言う人もいるかもしれないけれど、女性からすると「あるある」なんです。

犯人探しのハラハラドキドキもあって、目が離せない作品ですよ。

関連記事

私は、モーニング娘。などが所属するハロープロジェクトのアイドルたちが大好き。

ファンとして「推させていただいている」「応援させてもらっている」という気持ち。

彼女たちが消費されずに、のびのび楽しく歌って踊れれば、それで満足です。

私の好きなアイドルたちの記事はこちら
鈴木愛理がソロデビュー!【アイドルが憧れるアイドルランキング1位】【元℃-ute】こんにちは。シーアです。(@seer1118b) 2017年6月に惜しまれながら解散した℃-ute(キュート)。 ℃-ute...
kobushi-factory
こぶしファクトリーは、ボイパもラップもできるスーパーアイドル!メンバーやおすすめの曲を紹介こんにちは。シーアです。(@seer1118b) 全員かわいい、スタイルがいい、ダンスも歌もうまい、バランスの取れたアイドルグルー...
【Kindle】スマホでマンガが読める!
シーア
シーア
マンガは、スマホで読むのが手軽で便利だよ!

マンガって何巻もあるし、買うとかさばる、置く場所がない…とお悩みの方には「Kindle」がおすすめ。

夫や子どもも読むマンガは、紙の本で買うのですが、私しか読まないものはKindle一択。

マンガって、電車の中とか、家の外で読むのちょっと恥ずかしい気がするけど、Kindleならそれも解決!

日替わり・週替わり・月替わりでセールがあるほか、Kindle Unlimitedでは、月額980円で読み放題のタイトルもあるので、チェックしてみて下さいね。

>>Kindleで人気のマンガをチェック

 

ライト
ライト
いつでもどこでも、片手で読めるから便利!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です