絵本・児童書

「はらぺこあおむし」エリック・カール【大人気!赤ちゃん絵本の定番】

はらぺこあおむし表紙

こんにちは。シーアです。(@seer_1118

日本でも、世界でも愛される、とっても有名な絵本をご紹介します。

created by Rinker
¥1,296
(2018/09/23 03:57:14時点 Amazon調べ-詳細)

シーア
シーア
エリック・カール氏の代表作とも言える絵本です!

この表紙、このあおむし…絵本に詳しくない方でも、きっと見たことがあるのではないでしょうか?

カラフルな色彩で、赤ちゃんも大人も虜になるのはもちろんのこと。

実は、多くのことを学ばせてくれる、とっても深いお話でもあるんです。

ライト
ライト
「はらぺこあおむし」の人気のヒミツを教えてあげる!

「はらぺこあおむし」の絵本データ

出産祝いなど、プレゼントで頂いたという方も多いのではないでしょうか?

シーア
シーア
実は私も、長男の出産祝いで、生後2ヶ月の頃から楽しんでいます!

自治体によっては、3ヶ月健診などで絵本を配る「ブックスタート」事業で、この絵本をもらったという方もいます。

自治体と連携して、すべての赤ちゃんと保護者の方に、絵本をプレゼントする事業です。

絵本の読み聞かせの意味や、親子で絵本を楽しむことを教えてくれますよ。

ブックスタート|Bookstart Japan

みんなに喜ばれること間違いなしの、大ベストセラー絵本です。

エリック・カール氏の他の著書や、グッズなどを紹介している、偕成社の特設サイトです。

エリック・カール スペシャルサイト

「はらぺこあおむし」のあらすじ

はらぺこあおむし1出典:「はらぺこあおむし」エリック・カール 偕成社

日曜日の朝、卵からかえった1匹のあおむし。

あおむしは、おなかがぺっこぺこ。

食べるものを探し始めます。

月曜日にはりんごをひとつ、火曜日には梨をふたつ、水曜日には…

たくさん、たくさん食べて、ふとっちょになったあおむしは、さなぎになって眠ります。

そして…最後はもう、おわかりですよね。

きれいなちょうちょになるんです!

「はらぺこあおむし」の4つの魅力を解説

はらぺこあおむし2出典:「はらぺこあおむし」エリック・カール 偕成社

はらぺこあおむしが愛されるヒミツを、4つピックアップします。

  1. 美しく力強い色彩
  2. 穴の開いたしかけ
  3. 生き物の成長を知ることができる
  4. 曜日の感覚を養える
シーア
シーア
もっとあるでしょ!という異論は認めます(笑)
ライト
ライト
全部気になるなぁ〜。

順を追って説明していきますね。

とにかく見とれる! 美しく力強い色彩

まず、とても色彩がキレイです。

シーア
シーア
大人も見とれてしまうくらい!

これは、コラージュという、紙を切り貼りする技法で書かれています。

生まれてすぐに、こんな美しい絵本を目にすることができる赤ちゃんは、本当に幸せだなぁ…と思います。

生まれてすぐの赤ちゃんの目は、まだ発達途上です。

赤・青・黄の三原色から、徐々に認識していきます。

長男は、生後2ヶ月の頃から、この絵本をじっと見つめていました。

きっとそれだけじゃなく、ママの声やお膝のあたたかさ、全部が合わさって、刺激だったり体験になっていくんですね。

穴の開いたしかけに、みんな指をつっこみたくなる!

はらぺこあおむし3出典:「はらぺこあおむし」エリック・カール 偕成社

あおむしが食べたものには、どんどん穴があいていきます。

どんな赤ちゃんも、その穴に指を突っ込みたくなるんです!

穴をとっかかりにして、ページをめくることを覚えていきます。

そして、ときには破れます。まあ、そうなりますよね(笑)。

シーア
シーア
丁寧にめくれるようになったのは、2歳前くらいかな?

食べ物がたくさんのっているページを見ながら、「どれが一番好き?」などとお話しするのも、また楽しいものです。

シーア
シーア
うちの子は、ソーセージが好きって言ってました!

生き物の成長を知ることができる

卵からあおむしが生まれて、さなぎになって、ちょうちょになる…この過程が、実に自然に描かれています。

シーア
シーア
大人には当たり前でも、子どもにとっては新しい発見!

成長にともなって、全く違う姿になる生き物。

人間と違って、いろんな形がある。

そんなことを、教科書っぽくなく、楽しく教えてくれる絵本です。

うちの長男は、1歳半頃には、最後のページのちょうちょを見て、「きれー、ちょーちょ」と言っていましたよ。

3歳頃になったら、「あおむしさん、こんなに食べたのすごいね」とか、「ちょうちょさんって、こんな風に大きくなるんだね」って、より深く学べるようになります。

曜日や時間、朝と夜など、さまざまな感覚を養える

月・火・水・木・金・土・日。

朝、1日が始まって、夜になって1日が終わる。

そして朝になって、また次の1日が始まる。

1週間は7日間で、日曜日の次はまた月曜日。

ライト
ライト
普通のことだと思うけど…
シーア
シーア
それも、わざとらしくなく自然に伝えられるのが魅力なの!

赤ちゃんの頃には、気づかないような小さな工夫。

大きくなってから読み返すと、その秀逸さに驚いてしまいます。

しっかり考えて、作り込まれているんだ…って。

こんなに長い期間、飽きずに楽しめる絵本ってそうそう多くないんじゃないかな~。

ボードブック版「はらぺこあおむし」もオススメ!

うちにある「はらぺこあおむし」は、セロテープで補強した跡だらけ。

長男・次男と楽しんできたから、仕方がないことだし、それもまた絵本の思い出だと思っているけれど…

シーア
シーア
やっぱり、本を傷つけるのって抵抗あるよね…

特に、次男は、目を離すと絵本を食べているような子でした…!

ライト
ライト
成長の過程だから、仕方ないんだけどね。

そんな絵本クラッシャーのお子さんのために、ボードブック版があります!

created by Rinker
子どもの文化普及協会
¥972
(2018/09/23 03:57:15時点 Amazon調べ-詳細)

分厚い紙でできているので、そうそう破れる心配はありません。

13cm×18cmと小型なので、お出かけのおともにもピッタリ。

シーア
シーア
電車の中などの、静かにしていてほしいときにもオススメ!

私は、子どもたちとの思い出が詰まった、破れた絵本を、これからも大事にしていきたいです。

created by Rinker
¥1,296
(2018/09/23 03:57:14時点 Amazon調べ-詳細)

おもしろい本・好きなものだけ紹介するブログ
シーア
シーア
たくさんの本を読んできた経験から、本当におもしろい本だけをご紹介します!

小説、歴史、写真集、自己啓発、ハウツー本など、様々な種類の本を読んでいます。特に絵本は、好きが高じて「絵本講師」という資格を取りました。

そんな中から、特におすすめの本を厳選してご紹介します。

TwitterPROFILE

ライト
ライト
お好きなカテゴリーにどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です