カフェ・お店

「ひなたブック」箕面の滝道にある、ブックカフェ&絵本・児童書の古本屋|【大阪・北摂】

hinata-book

こんにちは。シーアです。(@seer1118b

大阪・箕面の滝道にある、1階はブックカフェ、2階は膨大な絵本・児童書が置いてある古書店、「ひなたブック」をご紹介します。

箕面ビールも置いてあって、お酒を飲みながら絵本を探す、大人の楽しみ方もできますよ。

本好きの中でも、特に絵本が好きな人にとっては、最高にテンションの上がるブックカフェ。

大阪市内からは離れていますが、時間をかけてでも、足を運ぶ価値のあるお店です。

シーア
シーア
ときめきのカタマリのような場所だったよ!
ライト
ライト
「ひなたブック」をレビューします!
大阪のおすすめブックカフェ・絵本カフェまとめはこちら
osaka-bookcafe
大阪でおすすめのブックカフェ・絵本カフェ7選【本好き必見】【実際に行ったお店のみ】こんにちは。シーアです。(@seer1118b) 大阪には、素敵なブックカフェがたくさんあります。 オシャレで居心地のいい空...

「ひなたブック」は、古民家を改装した趣ある外観

ひなたブック|外観ひなたブックの外観。左側は本棚だけがあり、右側に飲食スペース、そして2階の絵本売場へ上がる階段があります。

「ひなたブック」は、箕面の滝道の途中にあります。

古い建物を改装した、木材の趣のある外観。

お店の左側は、本棚だけがあるスペースで、壁面すべてを本棚が占めています。

大きめの絵本は表紙を見せる「面陳」で、センスよくまとまっています。

シーア
シーア
奥行きがあまりないスペースを、上手に使っていて素敵!
ひなたブック|Traveling Bookひなたブックの店頭には、ホールとは別に本棚だけのスペースがあります。

お店の右側は、飲食スペースにつながる入り口があり、そちらから2階の絵本売場へも入れます。

「ひなたブック」へのアクセス|阪急箕面駅から徒歩10分


阪急箕面線の終点、箕面駅から、箕面大滝へ行く途中にあります。駅から歩いて10分くらい。

シーア
シーア
一本道だから、迷うことはないはず!

営業時間は日によってまちまちなので、インスタをチェックするなど、あらかじめご確認くださいね。

私は、インスタに「この日、開いてますか?」ってコメントを書き込んだら、返信くださいましたよ。

「ひなたブック」とのご縁は、紅葉シーズンに始まった

私がひなたブックさんを見つけたのは、2018年11月に箕面の滝に紅葉を見に行ったとき。

絵本が並んでいるのを見て、覗きたくて仕方がなかったけど、夫と子どもたちが一緒にいて紅葉狩りと食べ歩きがメインだったので、断念したんです。

シーア
シーア
私が絵本を見てしまったら、余裕で1時間は経っちゃう…!

でも、紅葉の時期は、お店の前で露店を出されていて、人がすごく多くてお忙しそうでした。

ライト
ライト
時期をずらして正解だったね!

クラフトビール・箕面ビールもあり!ソフトドリンクも豊富

ひなたブック|マンゴージュースマンゴージュース(300円)チョコレートをおまけでつけてくれました。

ドリンクメニューとおつまみのみですが、コーヒーをはじめ、種類は豊富にありましたよ。

マンゴージュースを注文したら、おまけに板チョコが。

なおかつ、奥様が「岡山に行ってきたから」とお土産のきびだんごを配っていました!

ライト
ライト
まるでおうちみたいにアットホームだね!

箕面ビール、クラフトビールは、700〜800円で5種類ほど並んでいました。

シーア
シーア
次に来たときは飲んでみたいな。

「ひなたブック」の、膨大な絵本ラインナップ

「ひなたブック」には、とにかくたくさんの絵本・児童書があります。

ひなたブック|1F本棚1階の飲食スペースの脇にも、センスよく表紙を見せて並べられた本棚が。

1階の、入り口の外側や、飲食スペースの周囲の壁には、絵本だけでなく小説も混ざっています。

シーア
シーア
1階だけでも、普通のブックカフェ以上に充実してるよね!

2階に上がると、さらに圧倒的な量の絵本たちが待っています。

ひなたブック|2Fブルーナの絵本コーナー2階への階段を登ったら、目の前にディック・ブルーナの絵本コーナー。

階段を登って、2階に上がると、目の前はディック・ブルーナの「うさこちゃん」シリーズがいっぱい。

シーア
シーア
懐かしいし、かわいい!

「岩波子どもの本」シリーズの在庫が多数!購入した絵本をご紹介

ひなたブック|2F岩波子どもの本2階には、「岩波子どもの本」シリーズがぎっしり!

ブルーナの絵本コーナーを右手に見ながら、奥へ進むと、「岩波子どもの本」が並べられています。

「岩波子どもの本」は、1953年に創刊された、岩波書店の古典的名作絵本シリーズ。

ひなたブック|どうぶつえんのピクニック「どうぶつえんのピクニック」は、かわいい絵とストーリーに一目惚れしてお買上げ。

アーノルド・ローベル作の「どうぶつえんのピクニック」は、なんとも愛嬌のある動物たちと、かわいいストーリーに激惚れして、即購入。

シーア
シーア
どれも、年季が入っていそうなのに、状態が良くてびっくり!

他にももう1冊、「ふしぎなバイオリン」も気に入って、一緒に買いました。

「ふしぎなバイオリン」は、鉛筆で落書きされた箇所があり、そのためかちょっとお安くなっていました。

ライト
ライト
どこかのおうちの子どもに、愛されていた証のような気がするね。

福音館書店「こどものとも」、海外絵本など、幅広く取り揃えている

ひなたブック|福音館書店の本棚福音館書店の「こどものとも」を、これでもかというほど集めた本棚。胸が熱くなる!

福音館書店の、「こどものとも」シリーズが、こんなにもたくさんあるお店を初めて見ました。

シーア
シーア
大型の新刊書店でも、こんなに置いてないと思う!

「こどものとも」は、本の背がどれも似ていて、シンプルな黒い文字でタイトルが書いてあるので、パッと見ただけでは華がないと感じます。

だけど、この中から自分だけのお宝絵本を見つけるのも、また粋な楽しみ方。

ひなたブック|2F壁側本棚広さからは想像もできないほど、たくさんの絵本が並んでいます。

福音館書店の棚の真後ろあたり、古典を中心に、海外の絵本が並んでいます。

ひなたブック|2F窓左側の本棚窓側にも、絵本がいっぱい。表紙の見せ方のセンスがいい!

窓の方を見ると、こちらにも「岩波子どもの本」が飾ってあり、本棚には「ひとまねこざる」の作者H.A.レイの作品がいっぱい!

シーア
シーア
これ持ってる、これも知ってる、こんなのあったんだ…!の連続で心が大忙し!
ひなたブック|2F窓右側の本棚日本の昔話絵本から、海外の絵本まで、幅広く取り揃えています。

窓の右側は、日本の昔話や、「バムとケロ」シリーズなど、国内の絵本。

こうしてぐるっと写真を撮っていくと、広く見えますが、ほんの8畳くらいのスペース。

天井近くまで本棚があるせいか、想像以上に蔵書数が多いんです。

ライト
ライト
狭さを感じさせないね!

「ひなたブック」は、箕面の滝が見えるブックカフェ

ひなたブック|2Fの窓から見える滝2階の窓からは、箕面の滝の下流が見えます。雨だったので増水中。
シーア
シーア
「ひなたブック」は、絵本好きなら一度は来てほしいブックカフェ!

2階の窓からは、箕面の滝が流れてきて川になった、下流の部分が真下に見えています。

水のせせらぎの音を聞きながら、絵本を楽しむのは、本当に幸せな時間でした。

京都にも、大人の本メインの「つるかめ書房」という系列店をオープンされているので、そちらもぜひ行ってみたいな。

ライト
ライト
絵本が好きな人は、箕面の「ひなたブック」にどうぞ!

この記事は、ひなたブックの店主から、写真撮影および記事掲載の許可を頂いています。

関連記事

「ひなたブック」の近くには、米粉とメープルシロップのスイーツが味わえるブックカフェ「Cafe花こまち」があります。

シーア
シーア
歩いてほんの3分くらいの距離だから、ついでに行くのをおすすめします!
cafe-hanakomachi
「Cafe花こまち」メープルシロップが自慢の自然派ブックカフェ【大阪・箕面】こんにちは。シーアです。(@seer1118b) 箕面の滝道は、本と文化とカフェが融合した、おしゃれなお店がたくさんあります。 ...
おもしろい本・好きなものだけ紹介するブログ
シーア
シーア
たくさんの本を読んできた経験から、本当におもしろい本だけをご紹介します!

小説、歴史、写真集、自己啓発、ハウツー本など、様々な種類の本を読んでいます。特に絵本は、好きが高じて「絵本講師」という資格を取りました。

そんな中から、特におすすめの本を厳選してご紹介します。

TwitterPROFILE

ライト
ライト
お好きなカテゴリーにどうぞ!
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です