カフェ・お店

「Cafe花こまち」メープルシロップが自慢の自然派ブックカフェ【大阪・箕面】

cafe-hanakomachi

こんにちは。シーアです。(@seer1118b

箕面の滝道は、本と文化とカフェが融合した、おしゃれなお店がたくさんあります。

そんな箕面にある、「Cafe花こまち」は、メープルシロップと米粉を使ったスイーツと、本をミックスされたカフェ。

店主は、自らを「箕面の魔女」という、チャキチャキした素敵な女性と、おっとりした旦那様のおふたり。

シーア
シーア
お話しやすくて、ついいっぱいしゃべっちゃった!

この記事では、「Cafe花こまち」の魅力をたっぷりご紹介します。

ライト
ライト
「Cafe花こまち」をレビューするよ!
大阪のおすすめブックカフェ・絵本カフェまとめはこちら
osaka-bookcafe
大阪でおすすめのブックカフェ・絵本カフェ7選【本好き必見】【実際に行ったお店のみ】こんにちは。シーアです。(@seer1118b) 大阪には、素敵なブックカフェがたくさんあります。 オシャレで居心地のいい空...

「Cafe花こまち」にご案内|昭和レトロな外観

「Cafe花こまち」は、外観も店内もどこか懐かしい、昭和レトロな雰囲気。

外観の写真を撮り損ねちゃったので、インスタから引用しています。

View this post on Instagram

#cafe #minou #cafeこまち #herbtea #detox

A post shared by Hazuki (@haastagram8) on

箕面の滝道全体に言えることですが、おばあちゃんの家に来たみたい感覚なんです。

看板の文字、ポスター、置かれている雑貨など、どれも胸がキュンとなりますよ。

Cafe花こまち|1F本棚1階の入り口近くには、古いミシンと、実用書や小説、自然派雑誌などの本が並んでいます。

「Cafe花こまち」へのアクセス|阪急箕面駅から徒歩8分


阪急箕面線の終点、箕面駅から徒歩8分。箕面の滝へ行く道の途中にあります。

ライト
ライト
滝道は一本道だから、すぐにわかると思うよ!
営業時間
  • 11:00〜18:00
  • 定休日 木曜日

「Cafe花こまち」「ひなたブック」は、どちらもおすすめのブックカフェ

実は、私がCafe花こまちに行ったのは、本当に偶然でした。

その日、「ひなたブック」に行ったのですが、諸事情でオープン時刻が遅れてしまったそうで、まだ開いていませんでした。

Cafe花こまちから徒歩3分の場所に、ひなたブックがあります。
hinata-book
「ひなたブック」箕面の滝道にある、ブックカフェ&絵本・児童書の古本屋|【大阪・北摂】こんにちは。シーアです。(@seer1118b) 大阪・箕面の滝道にある、1階はブックカフェ、2階は膨大な絵本・児童書が置いてある...

せっかく来たからお茶でもして帰ろう、と寄り道したのが「Cafe花こまち」。

中に入ってみて、「ここにも、本いっぱいある!」とビックリしましたよ。

シーア
シーア
帰ろうかと思ったけど、諦めなくてよかった!

「Cafe花こまち」「ひなたブック」どちらも素敵なブックカフェで、雰囲気もそれぞれ違うので、ここまで来たら一緒に行かれることをおすすめします。

ライト
ライト
シーアは転んでもタダでは起きないというか、とことん欲張りだね。

「Cafe花こまち」のコーヒーの甘味は、メープルシュガーとメープルシロップ

Cafe花こまち|コーヒーブレンドコーヒー(500円)。コーヒーカップが紅葉の模様で、箕面らしくてとてもかわいい!

ドリンク、ランチ、スイーツと、オーソドックスなメニューは一通り揃っています。

ホットコーヒーを注文したら、ブラックでもとてもおいしいコーヒーをいただけましたよ。

Cafe花こまち|コーヒーにはメープルシロップコーヒー豆は「HIROコーヒー」のオーガニックブレンド、そしてお砂糖はメープルシュガー、メープルシロップが添えられています。

コーヒーの甘味として添えられているのは、普通のお砂糖じゃなくてメープルシュガー、そしてメープルシロップ。

箕面は、メープルシロップの産地でもあるからですね。

ライト
ライト
紅葉で有名なのは知ってるけど、見るだけじゃなく食べ物としても活用されてるんだね。
シーア
シーア
だって、もみじの天ぷらとかも葉っぱそのものを食べてるでしょ?

私は普段コーヒーはブラック派なのですが、せっかくなので、メープルシロップを入れてみたらおいしかったですよ。

また、Cafe花こまちの看板メニューは、メープルシュガーと米粉を使った、店主手作りの体に優しいケーキ。

シーア
シーア
今度来たときはスイーツも食べたいな〜。

「Cafe花こまち」の本のラインナップ。絵本・小説・実用書もあり

Cafe花こまち|1F奥のミニギャラリー店舗の奥のミニギャラリーには、絵本やエッセイ、ビジュアルブックがあります。

「Cafe花こまち」は、主な飲食スペースは1階になります。

お店の入口から奥へ進んだところには、絵本やエッセイ、写真やイラストなどのビジュアルブックが並んでいます。

ごく小さなスペースなのに、ひとつの世界が成り立っていて、ほっこり。

「はらぺこあおむし」の解説記事もご一緒にどうぞ!
はらぺこあおむし表紙
「はらぺこあおむし」エリック・カール【大人気!赤ちゃん絵本の定番】こんにちは。シーアです。(@seer1118b) 日本でも、世界でも愛される、とっても有名な絵本をご紹介します。 ...
Cafe花こまち|2F絵本コーナー2階には、店主が集めている絵本が置いてあります。

2階は、ギャラリーコーナーと絵本コーナーの2部屋があります。

ここもまた、お店の2階というよりは、おばあちゃんちの2階の部屋…という雰囲気。

シーア
シーア
昔、おばあちゃんちって、子どもが普段入らない部屋があったじゃない?そんな感じ。

絵本の部屋は、赤ちゃんが遊んだり、おむつ替えができるスペースにもなっています。

Cafe花こまち|2Fギャラリーコーナー2階にはギャラリーコーナーがあり、アクセサリーや食器、ポストカードなどが置かれています。

もう1部屋は、ギャラリーコーナーになっています。

ハンドメイドの髪飾りやアクセサリー、動物モチーフの食器、おしゃれなポストカードなど、ぎっしり詰まっています。

シーア
シーア
ネコのマグカップ、かわいかったなぁ。

「Cafe花こまち」は、紅葉シーズン以外でもくつろげるブックカフェ

ライト
ライト
周りには箕面の山や滝があって、自然がいっぱいだよ。

「Cafe花こまち」は、優しいコーヒーとスイーツ、本を楽しむのにピッタリのカフェ。

現代の魔女みたいな店主は、カフェ経営以外にも、地域活動をはじめ地元に顔が広い方なので、お話するのも刺激的でした。

シーア
シーア
機会があれば、箕面の「Cafe花こまち」にどうぞ!
おもしろい本・好きなものだけ紹介するブログ
シーア
シーア
たくさんの本を読んできた経験から、本当におもしろい本だけをご紹介します!

小説、歴史、写真集、自己啓発、ハウツー本など、様々な種類の本を読んでいます。特に絵本は、好きが高じて「絵本講師」という資格を取りました。

そんな中から、特におすすめの本を厳選してご紹介します。

TwitterPROFILE

ライト
ライト
お好きなカテゴリーにどうぞ!
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です