絵本・児童書

「たべられるしょくぶつ」子どもの科学への入り口にオススメ!【かがくのとも】

こんにちは。シーアです。(@seer1118b

子どもが科学に触れる、入り口になる絵本をご紹介します。

created by Rinker
¥972
(2018/12/17 20:03:35時点 Amazon調べ-詳細)

シーア
シーア
科学絵本、うちにたくさんあるんです!
ライト
ライト
リアルな絵が、またいいんだよね。

3〜4歳、年中さんくらいの子どもは、「なんで?」「どうして?」と、いろんなことに興味を持つお年頃です。

なかなか、すべての問いに答えてあげられない実情がありますよね。

科学の絵本は、子どもたちの「なぜ?」を受け止めて、より大きな興味を膨らませてくれるんです。

シーア
シーア
「たべられるしょくぶつ」の魅力を解説します!

「たべられるしょくぶつ」の絵本データ

  • 作 森谷憲
  • 絵 寺島龍一
  • 出版社 福音館書店
  • 出版年 1972年3月
  • ページ数 24ページ
  • サイズ 24.8cm× 22.8cm
  • 楽しめる年齢の目安 4歳から

1972年の初版から、今もほぼ変わらない装丁で出版されています。

派手さはありませんが、コツコツ増版を重ねながら、子どもたちに愛されている絵本。

今から約50年も前の絵本が、科学として古い知識にならずに、きちんと生きている…

シーア
シーア
完成度の高さを感じます!

「たべられるしょくぶつ」の内容

たべられるしょくぶつ1出典:「たべられるしょくぶつ」作:森谷憲 絵:寺島龍一 福音館書店

普段、日常的に食べている、身近な野菜たちが、丁寧に描かれています。

どんな形の種で、どんな風に大きくなっていくのか…順を追って、絵と文で紹介されています。

とりあげられている野菜

  • キャベツ、ねぎ、なす、きゅうり、すいか、えんどう、落花生、にんじん、じゃがいも、さつまいも

ひとつひとつの説明が、すごく細かいんです。

おばな・めばなの違いや、野菜の断面図、実のつきかた、その植物に寄ってくる虫の種類…などなど。

ライト
ライト
へぇ〜!知らなかった!
シーア
シーア
大人でも、感心することがたくさん!

「たべられるしょくぶつ」の3つの魅力を解説

「たべられるしょくぶつ」の素晴らしさを、3つピックアップします!

  1. 実体験と絵本をリンクさせて学べる
  2. 育っている姿を見ることで、食べ物に愛着がわく
  3. にんじんのページにビックリ!
シーア
シーア
大人でも知らないことがいっぱいあるもんね。
ライト
ライト
子どもと一緒に、新しいことを知れるのは楽しいよね!

実体験と絵本をリンクさせて、より深い学びに

たべられるしょくぶつ2出典:「たべられるしょくぶつ」作:森谷憲 絵:寺島龍一 福音館書店

長男は、5歳のお誕生日プレゼントで、この絵本に出会いました。

保育園で、さつまいもやきゅうりを育てていたので、絵本と実体験を行き来しながら、楽しんでいましたよ。

実際の植物を目にしながら、「これはおばな、これはめばな」と指差したり。

じゃがいもやさつまいもは、種ではなく種芋(たねいも)から生えてくるということを知って、「さつまいもって、さつまいもから生まれてた」と言ったり。

シーア
シーア
今にして思うと、かわいい言葉…!

絵本で得た知識を、リアルでも確認することで、さらに自分のものにしていく…。

ライト
ライト
科学絵本の役割って、こういうことだよね。

長男は5歳当時、まだ文字が読めませんでしたが、眺めているだけでも楽しかったみたい!

種から育っている姿を見ることで、食べ物に愛着がわく

普段食べている野菜は、最初からこの姿だったわけではありません。

種から植えて、大きく育てて、食卓に並ぶまでには、長い時間と手間暇がかかっています。

シーア
シーア
もちろん、お世話した人の愛情もたっぷり!

例えば、家庭菜園で野菜を育ててみたら、もっと身にしみて分かるはず。

そうてなくても、感覚的に分かりますよね。

食べ物に愛着がわいて、きっと、食べ物を粗末にすることもなくなる…かな?

シーア
シーア
ま、実際の育児は、そううまくいくとも限りませんけどね…!

にんじんのページにビックリ! 縦に開いて長さを表現

たべられるしょくぶつ3出典:「たべられるしょくぶつ」作:森谷憲 絵:寺島龍一 福音館書店

全部のページがオススメなのですが、特に「にんじん」は必見です。

その前のページまでは、普通の横開きなのに、突然縦になるんです!

にんじんの、地面の上から下までを、絵本の縦の長さで最大限に表現しているんですね。

シーア
シーア
1972年の発行当時、このアイディアがあったことがまず驚き!
ライト
ライト
子どもたちの印象にも残るだろうね!

にんじんの葉っぱって、ほっとくとこんなに長くなるんですね。

それに、地面の下でどうなっているかなんて、なかなか実際には見ることができません。

いつも見ている野菜でも、まだまだ知らない一面がある…

そんなことを、お勉強っぽくなく、一緒にびっくりしたり楽しみながら読めますよ。

かがくのとも復刻版で、50冊の名作と出会う

我が家には、「かがくのとも復刻版」50冊セットがあります。

長男の5歳の誕生日にプレゼントしました。(2011年2月頃購入)

1969年に創刊した、世界で初めての月刊科学絵本「かがくのとも」。

通巻500号を記念して、創刊当初の1〜50号を、当時の姿のままで復刻したものです。

シーア
シーア
本人にまだ物欲がなかったのをいいことに、ほとんど私の趣味で選びました(笑)

「たべられるしょくぶつ」の他にも、科学の第一歩にふさわしい絵本がたくさん入っていますよ。

シーア
シーア
今ではなかなか手に入らないのか、Amazonでめちゃくちゃ値上がりしています…!
created by Rinker
¥972
(2018/12/17 20:03:35時点 Amazon調べ-詳細)

おもしろい本・好きなものだけ紹介するブログ
シーア
シーア
たくさんの本を読んできた経験から、本当におもしろい本だけをご紹介します!

小説、歴史、写真集、自己啓発、ハウツー本など、様々な種類の本を読んでいます。特に絵本は、好きが高じて「絵本講師」という資格を取りました。

そんな中から、特におすすめの本を厳選してご紹介します。

TwitterPROFILE

ライト
ライト
お好きなカテゴリーにどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です