シーアのつぶやき

過去の自分が、未来をつくる。昔好きだった本に、今の自分が救われた話

For future,Sow me a book

こんにちは。シーアです。(@seer1118b

昔好きだった作品に、今の自分が救われることがあります。

当然ながら、たくさんの本に触れてきた人ほど、いつかどこかで「これ、好きだったな」と思い出す可能性が高いもの。

本だけでなく、絵本やマンガ、写真や絵画、ゲームなど…なんだっていいんです。

シーア
シーア
私は、小さい頃からたくさんの本を読んできたよ。

今の私は、私が過去に触れてきた作品でできている…。

なるべく子どものうちに、いろんな作品に触れておくことで、未来の自分が「懐かしい」と思えるものが増えるのです。

それって、未来の自分を救えるくらい、大きなこと

この記事では、大好きだった「フォーチュン・クエスト」を28年ぶりに読んで、感じたことを綴っています。

昔好きだった小説「フォーチュン・クエスト」と28年ぶりの再会

私は、小学生の頃に、フォーチュン・クエストというライトノベルにハマりました。

シーア
シーア
もともと、冒険小説が大好き!

当時は、まだまだ冒険=男の子で、女の子が主人公の小説が珍しかったんです。

主人公のパステルは、特別な能力も取り柄もない、16歳の女の子。

fortune-quest
フォーチュン・クエスト|駆け出しひよっこパーティーの冒険小説【ライトノベル】主人公は駆け出しの冒険者6人。レベルは低いし、お金もなく、世間知らずで、まともな装備もない…だけどみんなお人好しで仲間思い。「世界を救う!」なんて壮大な目的はないけれど、身近で親しみが持てるんです。ドラクエなど冒険モノにハマった人は好きになること間違いなし。小学生から大人まで、冒険を愛する方にオススメできる作品。...

私は、学校でも塾でも目立たなくて、顔がかわいいわけでもなく、成績も中の上…。

誰にも評価してもらえない自分だけど、パステルになら、なれるような気がしていました。

だって、パステルは、特殊能力なんてなくても、パーティーに必要とされる存在で、ただ一人の主人公だったから。

私の主人公願望・ヒロイン願望は、ここから始まったと言って間違いないでしょう。

フィクションの世界への憧れで、現実を乗り越えることができた

ライト
ライト
パステルは、フィクションの世界の登場人物だよね?
シーア
シーア
そんなの…わかってるもん!

フォーチュン・クエストが、フィクションだということは、言われなくてもわかっています。

だけど、私にとって、現実社会は厳しすぎました。子どもだって、悩むのです。

  • 迫ってくる小学校卒業
  • 望まない中学校受験
  • どんどん住む世界がズレていく友達たち
  • 泣いても笑っても過ぎ去っていく時間

「フォーチュン・クエストの世界は、本当は存在しないんだ」「自分がいる世界にしか現実はないんだ」と断定されたら、ガラガラと崩れ去りそうで。

だから、作品の中のリアリティにすがってしまった。

シーア
シーア
私だったら、クレイとトラップ、どっちが好きかな。

私だったら、キットンに無理矢理でもお風呂に入ってもらうなぁ。

私だったら、ルーミィにもっとこんなこともしてあげたい。

私だったら…。

環境の変化と成長で、好きだった作品も忘れてしまう

そんな私も、中学校生活が終わる頃には、暮らしに慣れて、当たり前の顔をして過ごせるようになりました。

新しい友達と知り合い、多種多様な作品に触れて…今までと違う交友関係で、刺激的な日々。

マンガ雑誌「ガンガン」に連載されていた「魔法陣グルグル」は特にハマりました。

magical-guruguru
「魔法陣グルグル」衛藤ヒロユキ|ドラクエ的世界観!とにかく笑える冒険ギャグマンガゆる〜い動機で冒険に出て、ノリとツッコミで魔王を目指す、どうしようもなく笑えるギャグマンガ。子どもから大人まで、誰もが楽しめる作品をご紹介します。勇者ニケの調子の良さとあいまって、とっても面白いんです。キタキタおやじ、長い声のネコ、ただし魔法は尻から出る…伝説レベルの迷言・迷キャラが惜しみなく登場します。...

ほかにも、マザーグースのような世界観が独特な、池田あきこさんの「猫のダヤン」シリーズにハマったり。

部活ではパステル画を描いていたので、ダヤンの絵も真似をして描いていました。

私の読書遍歴はこちら!
My-book-history
私の読書遍歴と、読書ブログをやる理由。おもしろい作品を応援したい!私の読書遍歴と、私が読書ブログをやっている理由を書いています。同世代の方には懐かしいはず!本が好きな子どもが、本が好きな大人になるまで。創作ができる人は、自分に向き合える強さを持っています。創作をする人を、応援する立場でいたい。著者の方に見てもらいたい記事を目指しています。自分のブログは、大好きな本であふれさせたい!...

新しい作品にハマると、前に好きだったものが少しずつフェードアウトしていくもの。

「フォーチュン・クエスト」のことも、徐々に忘れていました。

ライト
ライト
寂しいけれど、それが成長のひとつでもあるんだね…。

大人になった今、昔好きだった作品に再会した意味


「フォーチュン・クエスト」がもうすぐ完結を迎えることは、たまたまTwitterで知りました。

私が離れたあとも、まだパステルたちは冒険を続けていたのです。

懐かしい!と思う気持ちと同時に、浮かび上がったのは、過去の自分のことでした。

現実に追い詰められて、冒険の世界に逃げたくて、パステルになりたくて…。

シーア
シーア
今でも、その頃を思い返すと、胸がギュッとなるよ。

今、私は、仕事もプライベートも楽しむことができています。

あの頃は、こんなに現実を楽しめる大人になるとは、思ってもみなかった…。

ライト
ライト
でも、どうしてそうなれたんだろう?

懐かしい作品たちの数が多いほど、私を救う船が大きくなる

私がポジティブになれたのは、小さい頃から触れてきた創作作品のおかげだと思っています。

絵本、小説、マンガ、ゲーム…すべてが血肉になって、私を形作りました。

それらに今、もう一度触れて「懐かしい」と感じられるのは、小さい頃に接したからこそ。

いくら、私が小さいときに流行っていても、知りもしない作品では「懐かしい」とは思えません。

シーア
シーア
実際、私と同世代でも、「フォーチュン・クエスト」を読んでいなかった子はたくさんいるよね。

生まれ育った年代が同じでも、触れた世界が違うというのはよくあること。

過去の私を救ってくれた作品たちが、今もう一度目の前に現れる。

そして私はそれらを「懐かしい」と感じられる…

昔の私が、たくさんの創作作品に触れてくれたおかげで、今の私があるのです。

神話に出てくるノアの方舟が、物語のカタマリでできていて、数多くの作品を知っているほどに大きく頑丈になっていくイメージ

ライト
ライト
小さい頃に知らなかったら、今こんなに感動できていないもんね。

本当に好きなものは、一時的に離れても大丈夫

私は、過去に好きだった作品たちを、忘れてしまったと思っていたけれど、それは間違いでした。

ちゃんと、私の中で生きていたんです。

少し離れていても、本当に好きなものは、私が戻ってくるのを待っていてくれました。

シーア
シーア
昔はわからなかったけど、ずっと時間が経ってから気づくこともあるね。

セリフのひとつひとつ、キャラクターの感情…子どもの頃は「どうして?」と思っていたことも、今ならわかります。

子どもの教育では、「やりたいと言うことはひとまずやらせてあげて」とか「興味を持つことが大事」などと言われます。

ですが、それが実際にどんな効果があって、どんな大人になったかということは、あまり語られないのではないでしょうか。

私は、興味を持ったことに手を出し続けたおかげで、大人になった今、奥行きのある人間になれたと感じます。

シーア
シーア
そのせいで、いろんなことに興味がありすぎて、お金と時間がいくらあっても足りないけど…!

それも、「自分の範囲はここまでだ」と制限せず、自分の興味の赴くままに手を伸ばしてきたから。

ライト
ライト
全部が今のシーアを作り上げているんだから、無駄なことなんてひとつもないね。

https://twitter.com/seer1118b/status/1199716077753651200?s=20

【後日談】現役中学生の長男の反応

ちなみに、この記事に書いたようなことを長男(中2)に語ってみたところ、とても冷たい反応でした。

シーア
シーア
…あなたも、今フォートナイト(ゲーム)や鬼滅の刃(マンガ)にハマっているのが、いつか懐かしいって思う日が来るよ。
長男
長男
…俺、別にそんなんどうでもいいねんけど。今が楽しければ。
シーア
シーア
…!

まぁ、私も、中学生の頃に「大人になってから懐かしいと思うだろう」なんて考えていなかったけどね…。

今の彼にとっては、想像もつかないくらい先の話で、ピンとこないのは仕方がないこと。

でも、今の長男が「楽しい」「好きだ」と感じることの積み重ねで、彼自身が形作られていくはず。

だから、興味のあることはなんでもやってみたらいいと思う。

10年後、20年後…ずっと未来の糧になるかもしれないのだから。

シーア
シーア
私がそうだったんだから、きっとそうだよ!
おもしろい本・好きなものだけ紹介するブログ
シーア
シーア
たくさんの本を読んできた経験から、本当におもしろい本だけをご紹介します!

小説、歴史、写真集、自己啓発、ハウツー本など、様々な種類の本を読んでいます。特に絵本は、好きが高じて「絵本講師」という資格を取りました。

そんな中から、特におすすめの本を厳選してご紹介します。

TwitterPROFILE

ライト
ライト
お好きなカテゴリーにどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です