シーアのつぶやき

図書館福袋|どんな本が入っているかお楽しみ!【選ぶ側にもなれる】

fukubookro

福袋は、新年の風物詩のひとつ。

何が入っているかわからなくて、意外な掘り出し物があるかも…と思うとワクワクしますよね。

ライト

図書館にも、福袋があるんだよ!

図書館福袋は、図書館の本を、中身が見えない福袋のように包んで貸し出す、遊び心のある企画です。

よく行く図書館で、図書館福袋の取り組みをしていたので、ご紹介します。

シーア

自分では選ばないような本と出会えるチャンスかも!

図書館福袋は、たくさんの自治体・図書館で実施されています。
この記事でご紹介しているのは、私の住まいの近くの図書館の場合なので、ご了承ください。
あなたの家の近所でも、図書館福袋をやっているところがあるといいですね!

図書館主催!あなたがつくる図書館福袋

図書館福袋は、中身がわからない状態で本を貸し出す企画です。

我が家の最寄りの図書館では、図書館福袋を実施しています。

多くの地域では、中身の本を選んでいるのは図書館のスタッフの方。

そこから一歩踏み込んで、その図書館を利用する、地域の人たちから募集したおすすめ本を入れています。

同じエリアに住んでいて、身近にいるけれど、普段は接点のない人が好きな本…なんだか、ロマンを感じますね。

ライト

もしかしたら、その人と図書館ですれ違っているかも?

図書館福袋には、本の紹介文が書かれたメッセージカードが一緒に入っています。

貸し出し手続きをするまでは開封できないので、何が入っているかは開けてみてのお楽しみ。

シーア

ときどき、貸し出し手続きをしないで持ってっちゃう人もいるらしいよ。

ライト

ちゃんと貸し出しカウンターに持ってってね!

図書館福袋には、中の本のテーマが書かれている

図書館福袋には、選んだ人にとってどんな本か、4項目からチェックがついています。

本が入っている袋には、4つの項目が書かれていて、該当する箇所にチェックが入っています。

どんな本なのか、選ぶヒントになりますね。

おすすめポイント4項目

この福袋の本は、選んだ人にとって…

  • 楽しかった本です
  • 感動した本です
  • 勉強になった本です
  • 気持ちが楽になった本です

選書した側の主観なので、私が読んだあとは、また違う感想を抱くかもしれませんね。

シーア

そういう出会いもアリだよね。

私が来館したときは、図書館福袋コーナーに4つほど袋が並んでいました。

その中から、どれを選ぶか悩んでいるときがいちばん楽しい!

ちょっと持ってみて、重さや厚さを確かめたりして…。

他の来館者の方も、物珍しそうに眺めていたり、写真を撮ったり、新しい取り組みに興味津々でしたよ。

図書館によっては、「絵本」「旅行」「小説」など、大まかなジャンルが書いてあるところもあるみたい。

ライト

図書館福袋をきっかけに、本を手に取る人が増えるといいね。

【ネタバレ】図書館福袋を開封してみた

図書館福袋の中身はこちら!「エンジェル エンジェル エンジェル」梨木香歩

自宅に帰ってから、図書館福袋を開封してみました。

シーア

この瞬間がたまらないね!

中に入っていたのは、梨木香歩さんの「エンジェル エンジェル エンジェル」でした。

¥1 (2020/12/05 11:47:00時点 Amazon調べ-詳細)

Kindle Unlimitedなら本・マンガが読み放題【30日間無料】

装丁がとても美しいので、本屋さんで見かけて印象に残っていたけれど、中身を読んだことはなかった、気がする。

シーア

いや、昔読んだかも?覚えてないけど…。

ライト

まあいいじゃん。せっかくだから読んでみなよ。

読了済だったとしても、内容の記憶はまったく残っていないので、新鮮な気持ちで読めます(笑)。

図書館福袋のおかげで、思いがけない本との出会いが待っているかもしれません。

図書館福袋の期間終了後、本の展示も

シーア

図書館福袋には、キャンペーン終了後のお楽しみもあるよ!

本と一緒に入っているメッセージカードには、感想を書く欄が設けられています。

感想コメントは、図書館福袋の期間終了後、フリーペーパーにして配布したり、館内に展示するなどのイベントを予定。

私が、本を選んだ人の立場だったら、その本を手にとった人がどんな感想を抱いたか知りたいはず。

必須ではありませんが、選書した人の目に届くかもしれないので、ぜひ感想を書いて返却してみてくださいね。

他にも、おみくじやお年玉、オリジナルしおりがもらえるなど、図書館によってさまざまな工夫がされています。

種明かしのような形で、これまで福袋の中に入っていた本たちを展示する催しをすることも!

ライト

図書館福袋に参加した人だからこそ楽しめる展示だね!

図書館福袋は、無料で新しい本と出会える企画

シーア

普通の福袋って、お得なのはいいけど、ハズレもあるよね…。

新年に売り出す福袋は、ワクワクする反面、運試し的な要素もあります。

買値以上のお得な商品が入っている場合もありますが、売れ残りの全然いらないものばかりで、かえってガッカリすることも。

私はハズレが嫌なので、カルディやスタバなど、基本的に毎年評判が良い福袋しか買いません。

ですが、図書館福袋はなんといっても無料!

もし読んだことのある本や、あまり好みに合わない本が入っていたとしても、返却するだけなので問題なし。

もちろん、想像以上にお気に入りの本と出会える可能性もあります。

どちらに転んでも絶対に損はしないので、安心ですね。

ライト

損得で考えるのは良くない癖だと思うけどなぁ。

シーア

しょうがないやん!大事なことだもん。

まとめ|図書館福袋を楽しもう!

図書館福袋は、どんな本が入っているか分からない楽しみと、自分では見つけられなかった本との出会いを提供してくれます。

ネットが発達して、自分がほしいものは何でも手に入り、選択の自由が重んじられている現代。

そんな時代だからこそ、あえて自分で選べない不確定さが人気なのかもしれません。

シーア

図書館に足を運べば、きっと他にも普段は手に取らなかったジャンルの本があるよ。

ライト

図書館をもっと身近に感じることができるね!

関連記事

ちょっと天然の図書館員、麦本三歩さんぽの何気ない日常を綴った作品。

好きなものを好きと言って、我慢したり自分を偽ったりせず、自然体で生きている三歩を見ていると、こちらも幸せを感じますよ。

mugimotosampo
「麦本三歩の好きなもの」住野よる|20代図書館員女子の何気ない日常が愛おしい小説好きなものがたくさんあると、毎日はきっと楽しい。 そんなシンプルな事実を思い出させてくれる作品をご紹介します。特別なことは何も起こらないし、誰かが死んだりするような大事件もありません。そこにはただいつも通りの日常がある…言葉にするとそれだけなのに、なんだか当たり前の日々が愛おしく感じられる小説。続編も期待されています。...

図書館を舞台に、礼儀正しいライオンが登場する絵本です。

ルールよりも大切なことを教えてくれますよ。

としょかんライオン
「としょかんライオン」ルールよりも大切なことがある。図書館に来たのは、なんとライオン!図書館にやってきたのは、なんとライオン!とても礼儀正しく、賢いライオンです。絵本「としょかんライオン」では、ルールよりも大切なものは何か?を教えてくれています。...
ABOUT ME
シーア
年間120冊の本を読んできた経験から、おすすめの本をご紹介します。 「絵本講師」の資格を持っています。大人にも子どもにも絵本の魅力をお伝えしたい! 夫・男子ふたり・犬と暮らすワーキングマザー。 仕事も読書も育児も、自分のやりたいことを全部諦めない、欲張りさんです。好奇心旺盛で、いろんなことに興味があります。
おもしろい本・好きなものだけ紹介するブログ
シーア
シーア
たくさんの本を読んできた経験から、本当におもしろい本だけをご紹介します!

小説、歴史、写真集、自己啓発、ハウツー本など、様々な種類の本を読んでいます。特に絵本は、好きが高じて「絵本講師」という資格を取りました。

そんな中から、特におすすめの本を厳選してご紹介します。

TwitterPROFILE

ライト
ライト
お好きなカテゴリーにどうぞ!
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です