小説

「さざなみのよる」木皿泉|ナスミの生と死が交差する物語【2019年本屋大賞ノミネート】

sazanami-night

死と向き合うことは、生き方を考えることでもあります。

言葉のひとつひとつに、この世の輝きが宿っていて、死に向かうのにあたたかく包み込んでくれる作品をご紹介します。

¥1,540
(2020/08/11 19:09:54時点 Amazon調べ-詳細)

Kindle Unlimitedなら本・マンガが読み放題【30日間無料】

ナスミは、43歳でこの世を去りますが、短い人生の中で、多くの人の心に爪痕を残します。

シーア
シーア
悲しいし、寂しいけれど、不思議な希望を感じるんだよね。

ちっともかわいそうな感じじゃなく、同情の涙でもなく、さわやかに浄化してくれるような作品。

明日も頑張って生きていこう、と思えますよ。

2019年本屋大賞にノミネートされた作品で、ドラマ「富士ファミリー」の関連作品でもあります。

ライト
ライト
「さざなみのよる」を解説するよ!

「さざなみのよる」木皿泉|登場人物

「さざなみのよる」は、富士山のふもとにある、ニセコンビニみたいな何でも屋「富士ファミリー」を舞台にした物語です。

  • ナスミ…主人公なのに43歳にしてガンで亡くなる。自由奔放でつかみどころがないけれど、自分の信じた正義は貫く。
  • 日出男…ナスミの夫。人が良くてぼんやりしているが、激しいナスミとは好相性。
  • 笑子…ナスミの叔母。ナスミの名付け親で、いちばんの理解者。
  • 鷹子…ナスミの姉。百貨店勤務でしっかりした人。
  • 月美…ナスミの妹。嫁ぎ先でうまくいっていない。
  • 清二…理髪店をやっている。中学生の頃にナスミと家出未遂を起こした。
  • 愛子…兄がナスミにお金を貸していて、その返済金を受け取るために毎月ナスミに会う。

ナスミが亡くなった直後、遡って過去の話、そして未来…長期間に渡って語られます。

木皿泉は、夫婦で活動されている脚本家・作家

木皿泉とは、脚本家の和泉務さん、妻鹿年季子さん夫妻のペンネーム。

ドラマ「野ブタ。をプロデュース」「Q10」などを手がけられています。

ご夫婦で、脚本を「上書き」し合いながら作品を書き進めていて、どちらも欠かせない存在。

シーア
シーア
ふたりでひとつ、って感じがするね。

小説家としては、「昨夜のカレー、明日のパン」がデビュー作。

人の生と死をあたたかく見守るような作品が特徴です。

¥660
(2020/08/11 14:04:26時点 Amazon調べ-詳細)

Kindle Unlimitedなら本・マンガが読み放題【30日間無料】

「さざなみのよる」木皿泉|あらすじ・内容

「さざなみのよる」は、43歳で亡くなったナスミの、周囲の人々の視点で描かれます。

最初は、夫の日出男の視点、そして鷹子や月美、笑子…いろいろな人の口から、ナスミとの思い出が語られます。

日出男は、ナスミと人をひらがなやカタカナに例えて遊んだこと。

シーア
シーア
ナスミは「ガ」で、日出男は「キ」なんだって。

月美は、笑子ばぁちゃんから教わった「おんばざらだるまきりくそわか」という呪文のような言葉の意味を、改めてナスミに教えられます。

生きとし生けるものすべてが幸せでありますように、という意味の真言。

だけど、月美は、嫌いな義母まで幸せになるのはシャクだと思って、今まで唱えられませんでした。

でも、ナスミの言葉から、生きとし生けるものの中に、自分も入っているんだと気づきます。

ライト
ライト
当たり前みたいだけど、自分の未来を祝福したっていいんだよね。

ナスミがいなくなったあとも、周囲の人たちの心の中には、ナスミの生きた証が雫のように波紋を広げているのです。

理髪店の清二と、中学生時代の家出の思い出

理髪店の清二は、ナスミが亡くなったと聞いて、中学生時代のことを思い出します。

昔ナスミと家出しようとして、すっぽかされたこと。

ナスミが語った「ばぁちゃんがオハギを作るのを手伝わないといけなかったから」という理由の意味を、今になって知ることに。

妻の利恵は、ナスミと面識がないと思っていたのに、実は清二の知らないふたりの会話があったことも。

シーア
シーア
嘘じゃないけど、言葉足らずだったのかな?

ナスミは、感覚派というか、自分の行動の意味や意図を、あまり言葉で説明しないタイプ。

だから、清二にとっても、わからないままのことが多かったんです。

利恵は、想像していた以上に、清二のことを理解して一緒にいたのですね。

ライト
ライト
ナスミの死をきっかけに、清二たち夫婦の関係も深まるんだね。

ナスミと愛子の心の交流

ナスミにお金を貸した啓介は、月々の返済の受け取りを妹の愛子に任せました。

愛子は、自信がなくて周りの目を気にするタイプでしたが、毎月ナスミに会うことで変わっていきます。

「あんた、かわいいんだからさ、バカみたいに笑いなよ」

愛子にとって、ナスミは憧れで、希望の星で、なりたくてもなれない存在。

どうして、私はナスミさんじゃないんだろう。

ナスミさんみたいじゃなくて、ナスミさんになりたい

でも、ナスミも愛子に救われていたのです。

ナスミは「私になりたいなんて言ってくれる人がいるとは思わなかったよ」と言います。

「私は私でよかったんだね。最後の最後に、そんなふうに思わせてくれて、ありがとう」

ナスミは、ぶっきらぼうで人に媚びたりしないし、自分の軸を持っているように見えるのに…。

ライト
ライト
そんなナスミでも、弱気になる日があるんだね。

ナスミの病状が悪くなり、日出男が代わりに返済金を持ってきたりして、そこから新しいストーリーが芽生えるのです。

シーア
シーア
バトンを渡すようにつながっていくのが素敵!

日々のささやかなものたちが愛おしくなる

ナスミが病床で眺める風景はとても美しく、日出男がお弁当箱をパタンパタンとたたむ仕草ひとつとっても、幸せがあふれています。

生きているからこそ、目にすることができるもの。

すべてのなにげない物事に、「ありがとう」と感じます。

ガンだから、痛みや苦しみもあるんだけど、生きている間にしか体感できない、この世の幸せや美しさを、ナスミは十分に味わったのです。

シーア
シーア
生きていることに感謝…なんていうと嘘っぽくなっちゃうんだけどね。

生のきらめき。感動と祝福。

言葉にすると陳腐で、どんどん遠ざかる感じがするんだけど、つまりはそういうことなのかな。

「さざなみのよる」木皿泉|まとめ

人はいずれ死を迎えるもの。

生きている間はもちろん、いなくなってからも、周囲の人たちに愛され、記憶され、印象を残すことが、人生の価値なのかもしれません。

ナスミの人生は短かったけれど、家族や同級生らの人生のワンシーンには、ナスミの生の痕跡があります。

雫が「ぼちゃん」と波紋を広げるように。

死は終わりじゃなく、波紋の始まり。

シーア
シーア
私の人生は、誰かの心に「ぽちゃん」とできるのかな…?

きっと、ナスミは「だからぁ、生きるのも死ぬのもたいしたことないんだって。バカみたいに笑えばいいんだよ」って言うんだろうけどね。

¥1,540
(2020/08/11 19:09:54時点 Amazon調べ-詳細)

Kindle Unlimitedなら本・マンガが読み放題【30日間無料】

関連記事

人の死は、周囲に大きな衝撃を与えるもの。

「君の膵臓をたべたい」は、病気で余命いくばくもない彼女と、誰とも関わってこなかった「僕」の、期間限定の物語です。

「君の膵臓をたべたい」住野よる|衝撃的なタイトルと、「僕」の名前に込められた意味膵臓の病気でわずかしか生きられない少女と、誰とも関わらず名前のない少年のお話。ふたりはどんな時間を過ごすのでしょうか。死に向かいながらも懸命に生きるのは、人間みんな同じこと。誰かと関わることで、自分が生きるのです。最後に「僕」の名前が明かされるのにも意味があります。衝撃的なタイトルの意味がわかった時、涙があふれますよ。...
ABOUT ME
シーア
年間120冊の本を読んできた経験から、おすすめの本をご紹介します。 「絵本講師」の資格を持っています。大人にも子どもにも絵本の魅力をお伝えしたい! 夫・男子ふたり・犬と暮らすワーキングマザー。 仕事も読書も育児も、自分のやりたいことを全部諦めない、欲張りさんです。好奇心旺盛で、いろんなことに興味があります。
【Kindle】スマホで読書をはじめよう
シーア
シーア
小説もビジネス書も、全部自分のスマホ1台で読めるよ!

本を読みたいけれど、かさばるから持ち運びにくい、置く場所がない…とお悩みの方には「Kindle」がおすすめ。

いつでもどこでも、片手で読めるから便利。

私は、防水のiPhoneをお風呂に持ち込んで、Kindleで読書しています。

日替わり・週替わり・月替わりでセールがあるほか、Kindle Unlimitedでは、月額980円(30日間無料)で読み放題のタイトルもあるので、チェックしてみて下さいね。

ライト
ライト
紙の本よりもちょっと安いのもいいところ!
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です