絵本・児童書

「ぐるんぱのようちえん」どこかに自分の輝ける場所がきっとある。未来に希望を感じられる絵本

gurunpas-kindergarten

こんにちは。シーアです。(@seer1118b

いつまでも色あせない、大人にとっては懐かしい名作絵本をご紹介します。

created by Rinker
子どもの文化普及協会
¥972
(2019/07/22 11:45:11時点 Amazon調べ-詳細)

シーア
シーア
小さい頃に読んだことある人も多いんじゃないかな?
ライト
ライト
実は、ふか〜い意味がこめられているんだよね!

子どもの頃は、シンプルに「ぐるんぱ、よかったね!」「ぐるんぱのようちえん、楽しそう!」と思っていました。

だけど、大人になってから読み返すと、また違った感想を抱くはず。

シーア
シーア
「ぐるんぱのようちえん」の魅力を解説します!

「ぐるんぱのようちえん」の絵本データ

  • 作 西内みなみ
  • 絵 堀内誠一
  • 出版社 福音館書店
  • 出版年 1966年12月
  • ページ数 28ページ
  • サイズ 26.8cm×19.5cm
  • 楽しめる年齢の目安 3歳から

初版から50年以上、累計200万部を突破していて、日本の絵本売上ランキングではトップ10に入るほどの、超ロングセラーです。

私の手元の絵本の奥付では、1965年5月出版となっていますが、福音館書店のHPAmazonなどでは、1966年12月となっているので、そちらに合わせています。

(なんなんだろう、うちにある絵本は…?)

タイトル通り、幼稚園に通うくらいの年齢、3〜4歳くらいの子に特におすすめ。

ですが、何よりも、大人になってからもう一度手にとってほしい!

シーア
シーア
子どもの頃に触れた絵本って、大人になって初めて読むのとは違うもんね。

「ぐるんぱのようちえん」の内容・あらすじ

ぐるんぱのようちえん|大きすぎるピアノ出典:「ぐるんぱのようちえん」作:西内みなみ 絵:堀内誠一 福音館書店

ぐるんぱは、ひとりぼっちで寂しく暮らしている、とてもおおきなゾウ。

いつもメソメソ泣いて、お風呂に入っていないので臭くて、働きにも出ない…そんな生活。

シーア
シーア
いわゆる引きこもりってやつ!?

そんなぐるんぱを見かねたジャングルのゾウたちは、「ぐるんぱを働きに出そう」と決めます。

川で洗ってもらったぐるんぱは、ピカピカで立派になって、意気揚々と出発します。

ライト
ライト
でも、今までずっと家にいたのに、いきなり仕事なんて大丈夫かな?

ビスケット屋さんでは、1個1万円の大きすぎるビスケットを作ってしまう。

お皿を作ってみたら、大きな池ができるくらいのお皿になっちゃう。

靴職人のお店では、人間がすっぽり入ってしまうような、誰もはけない靴を作ってしまう。

ぐるんぱが作ったピアノは、大きすぎて強く叩かないと音が出ません。

自動車工場で作ったのは、前が見えないくらい大きなスポーツカー。

「もう、けっこう」

そのたびに、ぐるんぱがかけられる言葉は、なんともつらい。

シーア
シーア
この一言で、自信をなくしてしまう破壊力があるよね…。

ぐるんぱは、しょんぼりして、自分が作ったピアノやビスケットなどをスポーツカーに乗せて、途方に暮れて出ていきます。

そんなとき、子どもが12人もいるお母さんから、「子どもと遊んでやって」と頼まれます。

ぐるんぱがピアノを弾いて歌うと、たくさんの子どもたちが集まってきました。

ビスケットを分けてあげて、大きな靴でかくれんぼをして、お皿でプール遊び!

シーア
シーア
ぐるんぱは、子どもと遊ぶことにかけては、天才だったんだね!
ライト
ライト
これまでやってきたことは、無駄じゃなかったよね。

「ぐるんぱのようちえん」が教えてくれる、人生の真理3つ

ぐるんぱのようちえん|ピアノ出典:「ぐるんぱのようちえん」作:西内みなみ 絵:堀内誠一 福音館書店

「ぐるんぱのようちえん」が教えてくれる、この世の真実を、3つピックアップします。

  1. 今いる環境が合わなくても、どこかに自分に合った場所がある
  2. 過去に頑張ったことは、いつか自分の糧になる
  3. 未来の自分は、過去の自分を救うことができる
シーア
シーア
ぐるんぱは、ただうまくいっていないように見えるけど、実は深い意味が込められているんだよ。
ライト
ライト
ひとつひとつ説明していくよ!

今いる環境が合わなくても、どこかに自分に合った場所がある

シーア
シーア
会社でも学校でも、居心地が悪くて、精神的に病んでしまう人っているよね…。

ブラック企業だけでなく、どんな環境でも、そこに馴染めない人はいます。

中2の長男は、長い間不登校で、原因はずっと不明のまま。

もちろん、自分のいる場所で、最大限楽しく、居心地良く過ごせることがいちばん。

だけど、もしその環境が苦痛なら、自分に合った場所を自ら求めて動くことができます

ライト
ライト
自分の居場所は、自分で選べばいいんだね!

ぐるんぱに食い下がる気があれば、「ちゃんと生活するからジャングルにいさせてください」とか「もっと仕事を頑張るので、どうかチャンスを下さい」などと言えるはず。

だけど、自分の長所を生かせない場所にいても、お互いにとって不幸なだけです。

ここではダメでも、次の場所では、イキイキと自分らしく輝けるかもしれない…そんな環境を探しましょう。

過去に頑張ったことは、いつか自分の糧になる

シーア
シーア
無駄なことなんて、ひとつもないんだよね。

ぐるんぱが、自分に合わない仕事先をいくつも転々としたのは、無駄に思えるかもしれません。

ですが、ぐるんぱが大きなビスケットを作らなければ、子どもたち全員には行き渡らなかったでしょう。

大きなお皿を作ったおかげで、子どもたちはプール遊びができました。

人が隠れられるくらい、大きな靴だったから、かくれんぼに使えました。

巨大なピアノも、ぐるんぱには弾きこなすことができます。

そして、大きなスポーツカーがなければ、これらすべてを運んで移動することはできなかったでしょう。

ぐるんぱの過去の仕事のすべてが、ぐるんぱの幼稚園作りに欠かせないものだったんです。

ライト
ライト
世の中には、ピッタリの仕事を一直線に見つける人もいるけど、それって奇跡みたいなもんだよね。

回り道をしたことで得た、経験や知識は、自分の糧になります。

だから、一見遠回りなようでも、自分のベストを尽くしていれば、報われる日がきっと来ますよ。

未来の自分は、過去の自分を救うことができる

ぐるんぱが、子どもたちのためにピアノを弾いたとき、聞いていたのは12人の兄弟だけではありません。

シーア
シーア
メロディにつられて、よその子どもたちもたくさん集まってきているね。

その中には、ぐるんぱのように、ひとりぼっちだった子もいました。

つまり、ぐるんぱは、自分と同じようにひとりぼっちだった子を救うことで、時を超えて過去の自分を救うことができたのです。

ゾウのような力持ちでないと弾けない、大きすぎるピアノは、ピアノ工場のぴーさんにとっては「もう、けっこう」だったかもしれません。

だけど、ひとりぼっちの子と、他の子どもたちを、音楽を通じて結びつける役割は、ぐるんぱでなくてはできませんでした。

ライト
ライト
ピアノ工場では「しょんぼり」だったけど、こうして役に立ったんだから、意味があったよね!

「ぐるんぱのようちえん」は、仕事に悩む大人にもおすすめ

ぐるんぱのようちえん|遊びの様子出典:「ぐるんぱのようちえん」作:西内みなみ 絵:堀内誠一 福音館書店

「ぐるんぱのようちえん」は、大人の視点で改めて読み返すと、胸にぐっとくるものがあります。

シーア
シーア
「もう、けっこう」なんて言われたら、自分を否定されたような気持ちになるよね…。

就活や転職で、「不採用」を突きつけられたら、ぐるんぱが「もう、けっこう」と言われたときのような気持ちを味わうでしょう。

自分に合わない仕事で、辛い思いをしている社会人の方もいます。

学校の友達とうまくいかなくて、毎日が苦痛な子もいるはず。

だけど、あなたに合った環境は、きっとどこかにあります。

ライト
ライト
今いる場所だけが、世界のすべてじゃないんだよ!
シーア
シーア
時間がかかっても、諦めないで探そうね!
created by Rinker
子どもの文化普及協会
¥972
(2019/07/22 11:45:11時点 Amazon調べ-詳細)

絵本ナビでは、ぐるんぱのぬいぐるみなどのグッズもいっぱい!

絵本の口コミ情報なら【絵本ナビ】
シーア
シーア
「絵本ナビ」では、みんなの絵本の感想が読めますよ!

絵本を買う前に、みんなの感想が知りたい方や、気になる絵本の口コミが見たい方は、「絵本ナビ」がおすすめ。

絵本だけでなく、「はらぺこあおむし」「ねないこだれだ」「バムとケロ」などの人気絵本のグッズもたくさんありますよ。

年齢別・シチュエーション別の検索機能も充実していて、お気に入りの絵本にきっと出会えますよ。

>>絵本ナビで人気の絵本情報をチェック

 

ライト
ライト
親子で読み聞かせを楽しもう!
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です